時間を止められる男は実在した!~幸せそうな奴等の自慢の彼女を『寝とって』ハメ倒し!編~

更新日:

動画

作品情報

作品名: 時間を止められる男は実在した!~幸せそうな奴等の自慢の彼女を『寝とって』ハメ倒し!編~
出演者: -
シリーズ: 時間を止められる男は実在した!
メーカー: SODクリエイト
レーベル: SENZ
ジャンル: ハイビジョン , 寝取り・寝取られ , 期間限定セール , 企画 , SF
監督: 木村真也
説明: ※このAVは、本物の時間停止AVなので、レ○プ行為等のショッキングな映像が含まれます。18歳未満の方や心臓に疾病のある方は鑑賞をご遠慮ください、また、台本やヤラセの一切ないドキュメンタリー映像のため、カメラのブレや映像・音声の乱れもございます。あらかじめご了承ください。内容はタイトルの通りです。

感想・レビュー

  • エロい

    時間停止と寝取りという2つのジャンルの相性がとても良い。女優さんも可愛いし、最初に犯される女優さんはカラダもストップ感も非常に良くてそれだけでも買う価値アリだと感じました。
  • 愕然としました!!

    長い間「時間よ止まれ」作品を愛用してきたがどれもイマイチ。。しかしこの男は違った!!この男なら駐輪場でクンニもできれば、図書館で他人にAV見せたり、やりたい放題できる!!愕然としました!!俺を弟子にしてください!!
  • 見てはいけないものを見たかんじ

    状況がエロいのはもちろん、ドキュメンタリー風なのも前作に続き好印象。二人目卯水さん、なんでこんな美人で清楚な女性がというよりも、興奮したのは、いかに職業としてAV女優をしているとはいえ、杉浦ボッキさんのような中年男に何が悲しゅうて完全無抵抗で口唇や乳房、オマンコを好き放題にさせているか、唾や精液で汚されなくてはならないのか、それを時間が止まった状態でやられている彼女のおそらく情けない気持ちを考えるといろいろエロい気分が高まります。陵辱モノよりボッキするのでじっくり見ましょう。
  • 度を越すイタズラ

    男なら一度は、妄想と叶えたい時間ものシリーズです。 近年この手のネタは、どこのメーカーも目新しくも無く、マンネリの尽きていましたが、しかしこの作品の内容は余りにも、 終始ゲスどもの食い物に餌食にされる被害者達が、正に哀れ一言です。 手法としては、ハンディカメラでのドキュメンタリー風にして、 ノンフィクション感をだしたかったのかなと思い、 そのかいもあり、生々しさを十分だしていたと思います。 終わり方的にも、まだまだ思わせ振りもあるので、次回も期待しながら、 極端に下品な作品が苦手でない方なら、一見の価値ありだと思いました。
  • パケ写の卯水咲流さんがいい。

    通販購入。これだけ高評価が並ぶとややステマ感があるのが残念ですが、それでも感動を抑えきれず★5つ。コメントは一言「口フェチ・鼻舐め好きなら買い!!」です。若妻好きなら尚良しです。キモイ親父たちが、「美人はどこも美味しい」などといいながら、唇をひん?いて、裏側をなぞるように舐めまわすシーンがツボ。しかも相手は卯水咲流。これだけの美人女優相手に、ここまでの変態口フェチ時間停止プレイをしてくれる作品は珍しいです。もちろん脇舐め、鼻舐めもあります。ベビーベッドに横たわる赤ちゃんに「今からママを犯しまちゅよ~」などと言いながら、卯水ママの口にむしゃぶりつくシーンの背徳感は神レベル。監督さんは、時間停止モノの神髄をよく分析されていると思いました。
  • 女優名

    出演者:卯水咲流/浜崎真緒/浅田結梨 ほか計4名。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
  • 女優名

    最初に出てくる女優は浜崎真緒さんだと思います。 あと二人目の女優の名前がわかる方がいらしたら教えてください。
  • 衝撃のラスト

    尺的に3人ヤって終わりかなーと思ったら最期に大どんでん返し 意外にストーリー性あった
  • この手の企画に何を求めるか。

    個人的には ・止まっているという状況で無茶なことをされる。 ・止まっている演技を頑張ってしているのに痙攣したり喘ぎ声が漏れてしまう。 ということを求めている。結論を先に言うと、今作は求めていることをそこそこ満たしてくれていた。 1番目の嬢は止まる演技はうまかった。うますぎて反応がヌルイのが少し残念。口内射精されてドロドロになる所は良かった。 2番目の嬢は美形の嬢。だからこそもっと男優たちに汚い言葉を投げかけてもらいたかったのだが、「赤ちゃん言葉」が続いたのが残念。中出しする瞬間に時間を止めるのをなぜかやめてしまうのも、この企画の趣旨には反する。 3番目の嬢はあまりかわいくはないが、反応がいい。快感を我慢しきれずに痙攣したり喘ぎ声が出てしまうのが良かった。 最後はまりえ嬢の三文芝居はなかなかよかったが、せっかく出て来たのに尺が短すぎた。 個人的には寝取られの要素は要らなかった。
  • 豪華キャスト

    1人目は浜崎真緒。相変わらずのプロ根性で、瞬き一つせず目を潤ませながら完璧に止まってました。 2人目は卯水咲流。停止も見事ですが、解除時のパニックっぷりがリアルでした。 3人目は浅田結梨。全く止まれてないダメっ娘ですが、ビンビンに感じまくっていて個人的にはココが一番の抜きどころでした。 4人目は小西まりえ。ゲスト出演的な感じで尺は10分ほどしかありませんが、 杉浦ぼっ起がガチで溺れかけるシーンはめちゃくちゃ笑えました。 浜崎真緒以外の3人はほぼ完全着衣でオッパイ露出がほとんどなかったのはちょっと残念でしたが、 4者4様、バラエティに富んだ演技パターンで最後まで飽きない作品でした。 前作を見ておいた方がより楽しめる要素もありますが、本作だけでも十分楽しめると思います。
  • 停止系+寝取りの斬新な感覚

    時間停止作品のアホっぽさが好きでない人も、この作品は意外にハマれるのでは。 ただ、寝取り要素が加わっているので、そこは好き好きですね。 一切動かない女優の演技力には尊敬すら覚えます。 本当にまばたき一つしませんね。

動画の共有