超圧迫Jcupパイズリ 37連射させるノンストップ神乳大乱交 RION

更新日:

動画

作品情報

作品名: 超圧迫Jcupパイズリ 37連射させるノンストップ神乳大乱交 RION
出演者: RION
シリーズ: -
メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル: S1 NO.1 STYLE
ジャンル: 乱交 , 美乳 , パイズリ , ハイビジョン , 独占配信 , 超乳 , 単体作品 , ギリモザ , 巨乳
監督: TAKE-D
説明: 神乳RIONが総勢20名の大乱交に初挑戦!ノンストップで超圧迫Jcupパイズリ37連射!次々に現れる勃起チ●ポの溜まったザーメンを残らず笑顔で絞り取る乳コキ!国宝級オッパイが白濁ザーメンでドッロドロ!気持ちよ過ぎて2回出すオトコまで!1日中、谷間に挟んで発射させるRIONの最高に気持ちいいパイズリ大乱交をご覧ください!

感想・レビュー

  • まぁまぁ

    パイズリってどうなん?って感じは否めないです。 そういうのが好きならどうぞって作品ですね
  • パイズリ...会社訪問っ!

    社内のオフィスや会議室に殴り込み...次々と男のチ○ポをパイズリするRION嬢...まぁー、RION嬢ならではの作品ですなっ!...あの巨乳でチ○ポを飲み込まれたら、さぞ気持ち良いだろうなっ!...ただ見てる俺ら的には爆乳がザーメンまみれになるよりはお口発射の方が興奮するし...爆乳責めした後にお口責めした姿も見たいモノですっ!
  • これを待ってた!

    おっぱいがドロドロになるのが好きで連続パイズリモノを買っていたのですが、これまでの作品はワンカット毎に綺麗に拭き取られてるのがとても残念でした。しかし、今作品は拭き取らずドロドロのままで連続パイズリしてるではありませんか!!!素晴らしい!!!これを待ってました!! 是非ともシリーズ化して欲しいですね!
  • 素材はピカイチだが演出が

    パイズリを前面に押し出していますが、期待したほど実用向きではない 良かった点 パケが毎度ながら良い 一応パイズリが見れる 素材は極上 悪かった点 無理やりパイズリしてる感が強くて女優が大変そう 会社でパイズリすると言う斬新な企画だが社員が大勢画面に映りこんで抜ける雰囲気ではなく、集中できない なんといってもピンクのタンクトップ?が違和感 会社ならブラ、下着が定番なはずなのに 総評 女優はピカイチだが演出を懲りすぎてしまって迷走している感がある ツインテールも似合うしまだ出していないJK学園ものナースコスでのパイズリ集の方が圧倒的に見てみたい 演出を無駄に懲りすぎず、視聴者が無理なく求めている目線から作品を作ってもらいたい
  • 待ってた

    個人的にはここ最近1番のお気に入り作品! ぱいずりの技術はどうであれ大勢の男たちにRIONちゃんの神ボディ、恥ずかしがる表情、そしてプレイを撮影スタッフを含め見られていると思うと興奮がおさまりませんでした。 やはりRIONちゃんはツートップのガチンコプレイも素晴らしいですが、断らないことを良いことにザー◯ンをぶっかけたり、と男の欲を全力で受け止めてくれる姿が素晴らしいと思います。 是非違ったシチュエーションでの作品を期待しています。
  • 気持ち良さそーで、見てるだけでイキそう

    野性味漂う連続フェラ抜きが好きな私は、パイズリには、あまり興味なかったのですが、これはいい!! 連続フェラ抜きのパイズリ版。 似たような作品はあったけど、どうも卑猥さが足りなくて淡白だったが この作品は、抜いたザーメンそのままに連続パイズリや騎乗位SEXするのが臭そうで卑猥なのがいい!!。 最近のパイズリは、すぐ手の平で固定して手コキまがいのパイズリが多い中、RIONさんは天性なのか監督の指導が行き届いているのか、パイズリのやり方も30年前から続く伝統的なパイズリで、乳だけでスチャスチャとリズミカルにパイズリする王道的なやり方。 RIONさんの乳やスタイルも最高で、奇跡の名作に仕上がっています。 是非シリーズ化して、いろんな巨乳女優で見たい気もするが、 正統派のパイズリが出来る女優が少ない為、希望は薄い。 当分、この奇跡の名作で抜きまくる事になる予定です。
  • 圧殺

    10月8日配信はまさに乳祭り。 E-BODYから深田ナナデビュー、 SODから桐谷まつりデビュー、そしてS1はもちろん女王RION 。新人2名も超新星だが、RIONの尖り具合も丸みもラインも浮き具合もボディとの黄金比も断トツで抜きん出ていますね、まさに女王の貫録。 ハーフタンクトップを捲り上げてボロンと飛び出すおっぱい、貫録も色気も迫力も全部ある登場シーン、紛れもなく 2Dなのに3D感満載でエロい! 業務オフィスという似つかわしくない空間で、万人の目に晒されて繰り返されるRIONパイズリショー。精子とローションでヌルヌルのおっぱいを激しく上下させ、「パコンパコン!」とピストン音を奏でる神乳。超ド級のおっぱいは多人数の大量精子で白濁に汚れ、エロさ倍増!我慢できない社長に誘われ顔面騎乗位を食らい、そのまま一気に社長と騎乗位合体!絶え間なく相手することでちょっと疲労が見えて可哀想なRION。クライマックス、舐め回すように大勢に見られながらおっぱいを弄られ感じ始める。この後ご褒美挿入があると分かって、さっきまでの披露顔は消え笑顔のパイズリ、単純にスケベなRION 。最後はSEXショーを大勢に見せつけ悶え喘ぎまくる RION 。椅子での背面座位は圧巻の画。口あんぐりのバカ顔で見続ける男共。ハードピストンの立ちバックに感嘆の声が。そして万歳正常位、ドエロボディがさらに映える鉄板体位。 ♯1が1射、♯2が5射、♯3が10射、最後の♯4が21射の計37射。全て受け切り白く乾いて汚れたおっぱいが下品で卑猥でド迫力!まさにパイズリ乱交というかパイズリ乱取りでバッタバッタと発射に誘う魅惑の神乳。けど、正直言えば RIONの最大の魅力は責めより受けにあるので、 3時間の長尺ならばSEXはあと1回ほしかったのが本音。責めることで欲が溜まり、挿入されることで爆発するRIONサイクルが最高。ただ、今回のようなフェ◯チオなし顔射なしで、またエセ評論家のイチャモンが容易に想像されるが、今作品のような最大の武器(神乳)に特化した究極の作品も支持しますね。人気者ゆえに賛否あるRIONだが、汗だく汁だく灼熱性交からは急上昇カーブを描くように傑作を連発してますね。
  • こういうの大好き

    こういう連続パイズリものが大好きで何本も購入しているのですが。射精ごとにカットされていたり、ザーメンが拭き取られていたりでガッカリするものばっかり。谷間がドロドロになりつつパイズリしまくる本作品みたいなものがもっともっと見たいです。RIONちゃんも顔、オッパイともに120点で最高
  • コンセプトと素材が良いのみ

    企画自体は面白いと思う。そして会社に訪問してやるというシチュも悪くない。素材も良いだけに各シーンのパイズリ自体は一級品。 しかし、だよ。 せっかく良いシチュを用意しながら、ハプニング感がまったくなく、見ていて飽きてしまう感は否めない。 後、ひたすらパイズリなのはいいが、それまでの過程でキスや普通のおさわりをしてしまう社員が少しはいないと、リアリティは出ない。そう、茶番でも入れるべきだろう。そのあたり、監督はわかってないとしか言いようがない。発射時の顔にかかるようなシーンもないとお話しにならない。 そして、女優さんは素材がいいのに、どうしても受け身感がある。どのシーンをみても似たテンション、ゆえにスキップしてもあまり新鮮さを感じられない。先に述べた監督の意向もあるのだろうが、せっかくの良い素材、企画が単調な演技と細部の雑さで平凡な量産映画に変わってしまっている。 よって☆3 である。
  • 外野がうるさい

    収録のためのスタジオが確保できなかったスタッフ。とあるオフィスビルで仕事中の企業に場所を借りたいとお願いしたら、神乳でパイズリしてくれるならOKということでRIONちゃんを連れていきます。まずは社長にご挨拶がわりのパイズリ。この社長がやたら元気でキャラがうざい。 その後、仕事中のビジネスマンたちにパイズリご奉仕をして回る展開となっていくわけだが、どこにいっても社長権限かこの男が高い声を発しながらつきまとう。あげくはパイズリの途中でローテーションだと発射をせき止め、代わる代わる神乳にち●ぽをなでつける、押しつける、発射はお預けの繰り返し。これならRIONちゃんが黙々と吐息をあげながらそのおっぱいで一人づつ昇天させていく方がよっぽどマシ。 とにかく社長がいちいち口出しして、後半に至ってはRIONちゃんのご奉仕で疲れたのではなく、シチュエーションにしらけた顔が垣間見えてしまう始末。 じっくりねっとりと一人一人のち●ぽをパイズリしていく流れではなく、挙げ句の果てにはSEX中におっぱいに精子をぶっかけていくだけの展開は本当につまらない。 シチュエーションもアイデアも良かったが、37発も発射させておいてそのほとんどが無駄打ちになっている駄作。 女優さんの頑張りも全く無駄になっていてとても残念。 社長を演じた男優がとことん台無しにしていくので画面に映るだけでもウザくてしょうがなかった。
  • ピンクのタンクトップでのパイズリは素晴らしい

    パイズリメインの作品。パイズリ→本番も一部あり。 巨乳好きにはたまらない作品。女優は綺麗だし、 加えて巨乳。最強の武器に変わらない。 パイズリは見本とも言えるようなしっかりホールドし 上下運動。気持ちよさのあまり男優の射精が勢いよく 飛び出すシーンは、気持ちよさがすごく伝わってきます。また会社に訪問して、奉仕すりはという企画自体もよい。 星5点としなかったのは、単調さ。ただひたすらパイズリをこなしていくという感じで、終盤の新鮮さに欠ける部分あり。女優も工夫して、淡々とこなすわけでなく、興奮を促す演技力を披露してほしかった。 ファン感謝祭の作品から、演技に成長があまりなかったので残念。 女優の素材自体は間違いないので、演技力を磨いて今後の活躍に期待。
  • RIONで3D希望

    タイトルはスタッフさん向けです(笑) この作品のコンセプトを考えた人はすばらしい。 率直に言って、RIONの下半身シーンには興味がない。挿入だってなくていいくらい。 ひたすらおっぱい(と美しい顔)のこの作品の方が密度が濃い。 ちなみに後半挿入を始めてもカメラは上半身メインで撮っている。 たんに「連続パイずり」を狙っている訳ではなく、やはり「乳メイン」を狙った作品である。 会社の中で、福利厚生のように次々抜いていくという設定も意外なまでにいい。 フェイクなのに自然な流れがあって、シチュエーションが変化していく。 「Hを見せる」だけに特化した作品よりRIONがリラックスして可愛い。 まあムードのあるセックスには絶対ならないわけだが。 ピンクタンクトップ姿は超絶。 オフィスものなんて多いけれど比較的セットがしっかりしていて、RIONクラスの美女爆乳だとなんとも非日常感が高まる。 後半のおっぱい丸見えのH用レオタードも乳が映える。 ただ、後半はさすがに同じことのやりすぎになる。割とよくある、男が代わる代わる入れ替わるルーティンになっていく。 もう一工夫必要だったね。 なお、RIONは乳フェチがある程度あったら星5。
  • RIONちゃんの爆乳が…

    これはヤバいくらいヌケる作品です RIONちゃんの爆乳に大量のザーメンをぶっかけまくりですから 顔射もイイんですがかわいいお顔がわからなくなるほどぶっかけまくるより爆乳を汚しまくるほうが興奮します パイズリ射や手コキ射などで爆乳ドロドロです 私も右手でドロドロを出しまくりました ハズれなしの良作です 長く使える作品ですね
  • ドロドロ

    RIONちゃんの爆乳がザーメンだらけで真っ白になってゆくのがたまらないです。 やはりRIONちゃんは素質が最高クラスなのでどんなシチュエーションでも映えますね。
  • この世界の頂点に立つおっぱい

    Jカップの神乳女優「RION」主演によるパイズリフェチ企画。目的地も知らされずにロケ車に乗せられた彼女。着いたのは、とあるビルの三階フロア。一般企業のオフィス。目の前で真面目に打ち合わせをしている見知らぬサラリーマン達に戸惑いを隠せないRION嬢。社長室で待ち構えていたのは、「RIONの大ファン」というおっぱいフェチの中年男。ここでようやく監督から企画説明。オフィスを撮影に使わせてもらうお礼に、相手先の社員全員を「パイズリ接待」するというハチャメチャな内容。エロ社長に案内され、全社員の前で自己紹介する彼女。タンクトップをまくり上げて、Jカップの爆乳をさらけ出すと「おお~!」という大歓声が上がる。「企業オフィス」という日常的な空間で、「おっぱいを露出するAV女優」という非日常的な光景。また、安易に「全裸」にはさせずに「タンクトップの下からこぼれ落ちる巨乳」にこだわったスタッフは、実に有能といえる。自慢のJカップ乳で次々とパイズリ狭射。中盤、会議室へと移ったRION嬢はザーメンまみれのおっぱいでアグレッシブな乳揺れFUCK。「取締役特権」で憧れの彼女をハメまくるおっぱい社長。さらに、後半、社員みんなが集まってノンストップのオフィス大乱交。エンディングトークで、「37発分」の精液でヌルヌルになった自分のおっぱいをマジマジと見つめる彼女。世界広しといえども「おっぱい」でRIONに勝てる者はいないと改めて実感。タンクトップまくり上げシーンだけで何回でも抜ける。

動画の共有