Gカップ完璧ボディ芸能人 高橋しょう子 MOODYZ AVデビュー!!

更新日:

動画

作品情報

作品名: Gカップ完璧ボディ芸能人 高橋しょう子 MOODYZ AVデビュー!!
出演者: 高橋しょう子
シリーズ: -
メーカー: ムーディーズ
レーベル: AV OPEN 2016
ジャンル: 野外・露出 , ハイビジョン , 独占配信 , デビュー作品 , 単体作品 , 巨乳 , アイドル・芸能人
監督: -
説明: 皆様お待たせしました!AV業界トップセールスを記録中の、グラビア四天王「たかしょー」こと「高橋しょう子」がついにムーディーズからAVデビュー!彼女にしかできないイメージビデオの延長線から始まる大ボリュームのエロ行為!グラドルの顔から女の顔に変わる瞬間がエロすぎ必見!全編本物グラビア水着でお送りする、僕たちが本当に見たかったイメージの向こう側のSEX!!

感想・レビュー

  • 第二作

    前回のムテキデビュー作よりかは内容が良いです。今回は海外の撮影だったので抜き所はありますビーチ青姦プレイそして次は疑似フェラから本物フェラそしてお外でローション潮吹きプレイラストはエロエロランジェリーでラブラブセックス最後のフニッシュは顔射お掃除フェラでした前回の作品よりかは抜き所が一杯ありました。この作品で4回抜きました。
  • 今だからこそ楽しめる一本

    たかしょー待望の二本目。 最初は海辺でビキニからのカラミ、二回目は屋内でハイレグ水着の上からおっぱいをローション責め、次は際どい水着を刷毛でくすぐって張り型を舐めさせたあとで本物を…続いて野外で前身ローションマッサージから指で軽く潮吹き、ラストはベッドで黒下着?タイツから裸にされてカラミという構成。 全コスチュームとシチュエーション、彼女のグラドルIV時代に似たものがあり、IVの延長上のプレイが妄想でき、ファンにはたまらない内容。 二本目ながら全体的におとなしめでプレイが初々しく、エッチに慣れてない感。これも本数を重ねることにエッチなんか当たり前、という風になっていくんだろうな~ 今だからこそ見られる高橋しょう子の貴重な時代の一本として記録に残したい。
  • 夢のようなAV!

    彼女をグラビアの頃から知っているものに言わせれば、 海外でグラビア撮影しているかのようなノリで、 野外で脱がせ、エッチさせるのだから、 これほど夢のような作品はない。 DVDでも映像は綺麗だし、肌もものすごくキレイ。 ルックスはそのへんの美人AV女優とは比べ物にならない。 全編、よくグラビアアイドルがつけているような水着やランジェリーで エッチなことをしているので、アイドル好きにもたまらないだろう。 抜きどころが多く、この年になって毎日抜くとは思わなかった。
  • さすがグラビアアイドル

    良い点 ・ルックスがとてつもなくハイレベル ・グラビアアイドルがやっちゃいけない事をやらされてる演出が背徳感と興奮を高めてくれる 悪い点 ・波、風、ノイズなどの雑音がうるさい ・砂浜に小さなシート一枚なので砂がうっとおしい 女優がかわいそう ・デビュー作とはいえぬるい。最低でも顔を真っ赤にしてイク所を見せてほしいが、砂浜とかランジェリー着衣などSEXに集中できない環境なので女優に責任はない。 ・2本番しかないのにひとつがランジェリー着衣でパンツずらしハメ ケチをつけたくなる所も多い作品だが見る価値のある女優とグラドル演出です。ただしランジェリー着衣と本番のぬるさがどうしても許せないので評価4にしました。
  • 魅せ方を知ってる

    さすが元グラドルだけあって、素材はピカイチなのは当たり前、感心させられるのは観る側の魅せ方をわかってらっしゃる。カメラが仕事してくれるのもあるが、キスといい身体の見せ方、恥じらい方、男優をご奉仕する時のヤラシイ目つき、リアクション。経験値とセンスがあるんでしょう! 腰も積極的に動かす貪欲さも素晴らしい。 まあ、前作同様いや、それ以上に抜ける作品でした!買って損なし!
  • 全編グラビア水着着用が効果的な素材が活きたエロ

    最初に水着でのインタビューはグラビア時代を思い出す人には効果的かもしれない。 野外でのグラビア風の画面で水着を外して見せる様子はデビュー作では無いのに 見たかった物が見れた感慨がある。 絡みもグラビア風の画面で全編グラビア水着着用は思い入れのある人には効果大だし それが剥ぎ取られて見せる身体は極上で開脚で晒した性器を弄られて濡らす淫乱さに 興奮させられる。指で逝き潮を漏らし、ぎこちなく口を使い、開脚して結合部も 明瞭に挿入される流れも良く、騎乗位では淫靡に身体を揺らし胸射で終える。 幕間に見せるグラビア的映像も良く始まる絡みは、本来水着の人がその先を見せ 喘いでいる感じも良く見事な乳房を弄られる。 またも水着で筆を使われたりするのは冗長だし、口技の披露は先程見た。 再度野外での絡みもグラビアの人が脱いだ感じはあるが流石に飽きてきた。 だが綺麗な身体が肛門丸出しで指により逝かされる恥ずかしい格好は見応えはある。 下着で始まる絡みは従前とは異なり雰囲気があり、性器を刺激される感じる表情に 色気がある。男を脱がせ舐め上げそして敢えて下着を取らないで挿入されて喘ぐ姿は 情感のあるエロであり、本気で感じ恍惚として顔射を受けてお掃除。
  • 待望の2作目

    待ちに待った2作目。石垣島での撮影です。 本番2回、初脱ぎインタビュー(浜辺で)、水着で乳もみ、透明棒を使ってのフェ○から生フェ○、オイルマッサージ 1回目 正常位 座位 騎乗位 M字騎乗 背面(アングルは後姿) 立ちバック 片脚立ちバック 正常位 浜辺で水着で。騎乗位からは全裸。男優さん見た時、最悪!と思ったけどかなり良い仕事ぶり。たまにアタリある方なんですね。アングルも良く、開放的なロケーションで撮れててかなり良かったです。フィニッシュの正常位がちょっとだけ短かったかな。 2回目 正常位 座位 騎乗位 M字騎乗 バック 正常位 下着?ランジェリーていうのかな?でずらしながら。男優、だれ?新人さん?落ち着いてて淡泊。正直つまらなかった。貞松みたいになりそうで心配。あと、なんかねっとりしたカメラワークでバックの時のアングルは正に最悪の一言。寄るべきとこ引くべきとこ逆じゃない? 良いとこ多めで悪いとこは相当悪く思える作品。2回目とかは今作に入れる必要無いのでは?折角ロケに来たのに。とはいえ、全編水着のイメージから各チャプターに入るのは素晴らしい。次回作は、もう既に悪くなりそう。杞憂であってほしいですね。あっ、そうそう。乳もみは物凄く下手ですよ。ご注意を。
  • 最高です

    あくまでも個人的な感想ですが、イメージからのエロ展開が最高過ぎです。しばらくはこれでオカズには困りません。
  • 太陽の下で見る究極の裸体美

    Gカップの巨乳グラビアアイドル「高橋しょう子」のAVデビュー第2弾(ムーディーズ移籍第1弾)。2016年のAV界の話題を独占した「超大型新人」である彼女が満を持して二発目の衝撃を放つ、注目度ナンバーワンの一本。「グラビアアイドル出身」という彼女のバックボーンを最大限に活かすため、「イメージビデオの延長線上のAV」をテーマに掲げる。オープニングは、白いビキニ姿でイメージ映像を撮影。インタビューでは「オマ○コ」「オチ○チン」といったどストレートな淫語を言わされ、モジモジと照れまくるしょう子嬢。ここまでは「着エロビデオ」に毛が生えたような展開であるが、監督の指示で「脱衣」を命じられると、現場の興奮は一気にヒートアップ。太陽の下、白い砂浜の上で見るたかしょーの裸体は、本当に「エロスの極致」。ストライプのビキニに着替え、そのままビーチで野外セックスへと突入する。屋内でのおっぱい陵辱プレイを挟んで、ノーハンドのフ○ラチオで顔射の洗礼。ローション全裸マッサージで大量の潮を吹いた後は、ホテルの一室でしっとりとしたランジェリーFUCK。とにかく、前半戦の「イメージ撮影→全裸解放→ビーチセックス」の流れが秀逸。
  • そうそう!こういうことなんだよ!

    せっかくの元人気グラドルなのだから、そのバックボーンを活かさない手はないとデビュー情報を聞いたときから思っていた。MUTEKIとうメーカーはその辺が下手で、とにかくAV出演させてSEXさせるしか能がなく、非常に残念な思いをしていた。 ところがである。ムーディーズはその辺のことをわかっているようで【グラドルのイメージ撮影をしている最中、エスカレートしすぎて、あるいは盛り上がってしまってそのままエッチしちゃった】というシチュエーションをブチ込んできた。グラドル好きの願望、欲望を具現化している。素晴らしい。 ただ、私からするとまだもう一歩かな、といった作り。監督らはグラドルのイメージビデオをよーく研究し、「ユーザーがこういうシーンでこういうシチュエーションのときもっと踏み込んでほしいんだろうな」ということを理解し、グラビアでは不可能な映像を表現してほしいものである。 それがAVの可能性の一つではないだろうか。

動画の共有