悦虐のドッグカフェ2 犬鳴館の密虐遊戯 川上ゆう 立木ゆりあ 桃果サキ

更新日:

動画

作品情報

作品名: 悦虐のドッグカフェ2 犬鳴館の密虐遊戯 川上ゆう 立木ゆりあ 桃果サキ
出演者: 桃果サキ , 立木ゆりあ , 川上ゆう(森野雫)
シリーズ: 悦虐のドッグカフェ
メーカー: シネマジック
レーベル: collect
ジャンル: 辱め , 手コキ , SM , アナル
監督:
説明: 時は昭和の初め…。これは囲った娘を犬に仕立てて戯れ交わる、エリート士官の社交場『犬鳴館』に集う人々の変態奇妙な物語である。恥じらいながら粗相して、小便かけられむせび泣く、畜生に堕ちた哀れな娘の運命は?

感想・レビュー

  • 次は立木ゆりあの単品で!

    立木ゆりあは全裸の似合う女だ。 全裸で飼ってみたい。 奴隷としても、ペットとしても最適だ。 全裸メス犬として、飼い主にキスをしたり、お尻を顔を押し付けたりしておねだりをする愛玩用に飼ってみたい。 いいねえ! 立木ゆりあ、これぞ観賞用全裸メス犬!       これぞ愛玩用全裸メス犬!
  • ウ×コOKの貴重な美女優! 立木ゆりあの今後に期待!

    写真で見るより映像では劣るが、立木ゆりあは美人♪ 彼女が高所から表情が見える体勢でウ×コします。 ウ×コは、味噌かミョウバンが混ぜてあるかのような、ずいぶんちょうどよく出てくる形状と量。。。 川上ゆうも、安心して見ていられる。 わざわざ海軍の格好をしてカレーを食うオッサン俳優もいて、ドラマ仕立て、ごくろうさまです♪ 総合的に、あり! と思える作品です。 ゆりあちゃんの尻のエクボ、いいですね!
  • 縛らないシネマジ作品なんて。

    縛らない作品なんて、シネマジの作品とは思いたくない。 せっかくのキャスティングががもったいないです。
  • わからない

    今時、メジャーで、この内容は、まったく解せない。 ドッグカフェ、ウイッシュリストに入れた記憶が無いので、届いた時には、すでにがっかりしました。 酷評ですが、見る前から、あまり良くない作品でしたので、どこで、間違ってクリックしたか?後悔だけです。
  • そそる

    川上ゆうさんよかったです。犬だけど鼻フックさせられるシーンに興奮
  • 続編は難しい。

    前作より女優が落ちた分、川上ゆうの演技が光っている。 時代背景が戦時中のようだが、プレー内容とは違和感を感じる。     鼻フックを使ったら犬では無く、豚ではないでしょうか?
  • パート1に比べると・・・

    出て来る牝犬奴隷の数がパート1に比べると3匹と少なめです。最初の牝犬奴隷はともかく、2匹目の牝犬奴隷の嗚咽しながらの排泄シーンはかなりそそられました。まったくイチからの調教というのなら、もう少し調教シーンを入れて欲しかったですね。ただ、パート1になかった飲尿シーンがあり、そこで星4つにしました。

動画の共有