揉み 舐め 揺らし

更新日:

動画

作品情報

作品名: 揉み 舐め 揺らし
出演者: -
シリーズ: -
メーカー: しのだ
レーベル: しのだ
ジャンル: ローション , 独占配信 , 熟女 , 巨乳
監督: Seven
説明: いやらしい巨乳を揉み、舐め、揺らし、キス揉みの18人。男優のしだいに激しくなる責めに女性たちもヒートアップ!プルンプルン揺れるおっぱいがカメラレンズに激突!巨乳女たちのカメラ目線でささやかれる撫で声に最高潮に到達必至!まるで自分が触れているような臨場感!

感想・レビュー

  • 「舐め吸い編」は,”本当の揉み”好きは満足するだろう。

    「舐め吸い編」「揉み・揺らし編」「キス編」と三部構成。 各部同じ女優が4~5人出てくる。 「舐め吸い編」は”揉み舐め”といった感じで、けっこうハードで良かった。 ”本当の揉み”好きは満足するだろう。 「揉み・揺らし編」は厳密には”揉み”ではなく、軽く摩ったり揺らしたりしているだけで、しかもローションを使っているのであまり萌えない。ただ、映像は派手なので軽モミが好きな人には良いかも。 「キス編」は、この作品では可愛い女優を使っている訳ではないので(30代や40代の女優もいるので)、正直、萌えない。 ”本当の揉み”好きの自分には、「舐め吸い編」だけで良かった。 この「舐め吸い編」をメインとして、+本番(短い本番)を入れた作品があれば理想的。 つまらないローションプレイや長時間のローター&下手な電マ、女優のオナニーシーンは”本当の揉み”好きには要らないので。
  • う~ん

    内容は、舐め、揉み・揺らし、キス揉み、の順に2・1・1の割合。 舐め吸いや揉みの質そのものは悪くないんですが、まず演技がしつこい。 例えば舐め吸いの場合、終始女の子がカメラ目線で「もっと舐めて(or吸って)ください」を繰り返します。しかも全員。 一人だけ、ピンクのフレームの眼鏡をした自称メイド喫茶店員の娘は、それが逆にハマッてましたが・・・ そしてカメラワークや責め方が、忙しい。 こういうモノは、固定でバリエーションをつけるくらいの方が良いのかも。 最後の「キス舐め」に至っては、キスしながらモゾモゾするだけで、通常のAVの脱がす前までの過程を集めた感じで、狙いが不明です。 妙な演技さえなければ良い線いくと思うんですが。

動画の共有