友達の母親を、友達の目の前で、犯しまくった少年達。 伊織涼子

更新日:

動画

作品情報

作品名: 友達の母親を、友達の目の前で、犯しまくった少年達。 伊織涼子
出演者: 伊織涼子
シリーズ: 友達の母親を、友達の目の前で、犯しまくった
メーカー: タカラ映像
レーベル: ALEDDIN
ジャンル: 辱め , ハイビジョン , デジモ , DVDトースター , 単体作品 , 熟女 , 近親相姦
監督: 来生元也
説明: 夏休みを迎え、息子が連れてきた友達を迎え入れる母・涼子。息子の友人らは勉強する振りをして息子の家でやりたい放題。彼らは涼子の見事なムチムチのカラダに注目し、息子が制止するのを振り払い片付けをする涼子の無防備なスカートの中や入浴中の涼子の下着を漁るのだった。更には寝ている涼子の部屋へと忍び込み、2人がかりで涼子を押さえつけそのカラダを好き勝手に堪能するのだった…翌朝、息子の知らぬ間に友人達の慰み者と化した涼子は恥辱にまみれる生活を送る事となる。

感想・レビュー

  • ストーリの流れがいい

    このシリーズの中でも佳作の部類だ。ストーリー展開の切れと、母親役の伊織涼子がいい。 胸も大きくて形がよく、スタイルが良い、いい女である。 母親らしい30代ぽい年齢を感じさせるところがいい。 子供の高校生役もそれらしく見えるなど努力されている。 絡みも下手な小細工なしなので楽しめる。 ぬきどころは多い。
  • 最後まで飽きずに鑑賞可能

    女優は結構ムチムチ系で熟女の色気抜群。レイプものではなく、欲求不満な母親が息子に内緒で息子の友達を受け入れる的な内容。パジャマ代わりのトレーニングウエアみたいなのは色気なくNGだったが、それ以外の衣装はそこそこエロかった。着たままプレイも多し。途中からは息子の友人の親玉役が登場し展開に奥行きが出たのもGood。最後には息子も含めた4P。息子の友達にだまされて意図せず息子とSEXされられる展開が妙にエロエロ。最後まで飽きずに鑑賞可能。
  • もう少し演出を

    このシリーズでは良く出来た作品か。最後の場面で目隠しをされ、フェラ、セックスをしていた相手が息子であるシーンは良かったと思う。 ただ、凌辱場面の女優の演技があまりにもソフトすぎる。過剰な演技は引くと思うが、ここまでソフトだと残念な気がしますね。せめて、溜池の義母奴隷レベルまでして欲しい。 タカラでも、中坊時代の担任シリーズの女優の凌辱シーンなど良く出来ている作品もあるので、十分対応可能でしょう。 それとこのタイトルで自慰場面は不要でしょう。本番が多く、強制フェラがあるだけなので、自慰の場面を息子のいる場面で、息子に気づかれない形でのバイブ責めに代えて欲しい。
  • 伊織さんは好き

    ちょっとこのシリーズを 見すぎたのかちょっとあきてしまった。 伊織さんは個人的に好きなので 彼女の困った表情やしぐさをいかして 作品を作っていただけたらいいと思います。 この作品はまあまあかな。

動画の共有