奴隷ソープに堕ちた姉妹

更新日:

動画

作品情報

作品名: 奴隷ソープに堕ちた姉妹
出演者: 仲村はるか , 青木莉子(桜まい、片岡さき)
シリーズ: 奴隷ソープに堕ちた○○
メーカー: アタッカーズ
レーベル: 龍縛
ジャンル: パイズリ , ハイビジョン , 独占配信 , 調教・奴隷 , 巨乳 , 監禁
監督: 川村慎一
説明: システムバス総合メーカーに勤める夫の頼みで企業広告のモデルになった仁美と妹・美玖。しかし、それは接待奴隷になるための撮影だった。拉致監禁された姉妹はソープ嬢として、会社の得意先の接待を強要させられる。

感想・レビュー

  • 青木莉子さんの全身ローションの「パイ刷り」に尽きる作品

    姉の仁美(莉子)さんの色と形の良い乳房と乳首を使った性感マッサージは良い また、下の毛をタワシにして男の体を洗うシーンが見せ場 とりわけ妹・美玖(仲村)に対するスパッキングはキツメで良いが しかし他のシリーズ作品との違いが見えず、さらに作品中も同じシーンの繰り返し に見えてしまうのが残念でならない ◎提案 : 女子学生服、スコート、看護婦、ベビードール姿などのお好みのコスプレで お客を出迎えさせて、男をいきり立たせるくらいの猥褻に満ちた挨拶から始まり、 プレイ中も卑猥な言葉をお客様に投げかけるとか、SM作品なのだから、お仕置きを 自ら求めさせるなどの現実のソープとは違う工夫も必要ではないか! この作品では普通のソープランドに行ったのと何ら変わらない 姉妹はソープ嬢、しかも奴隷にされたのだから、その悲しみや悦びを彼女達に独白 させていれば一味違った作品に出来たはず。残念! 評価は★2.5
  • それぞれは十分エロいんだけど連携が悪い

    正直、女優は2人とも演技が上手くない。セリフは棒読みに近く 表情の作り方も役柄に入り込めているとは言えない。 なぜ演技力が要求される台本でこの2人を選んだのか。 ただ、青木は泣きの演技が抜群に上手い。最初のレイプで 汗まみれ、号泣で犯される姿はかなりクオリティ高い。 仲村はベタな純真ロリキャラなのかと思ったら、姉より男慣れした ビッチJKで、個人的にはこういう意外性は結構好きなのだが、 堕ちる感じはあまりない。 演技力に難があるためか姉妹がかばいあう感じも、互いの目の前で 犯されることへの悲壮感もほとんどない。いっそ先に仕込まれた ビッチな妹が姉を売るような筋書きにしたほうがよかったかも。 それぞれのカラミは十分すぎるほどエロいので、 女優のキャラに合った設定や筋書きを用意できれば もっといいものが作れただろう。
  • 普通のソープものを見た方がましかも

    奴隷ソープシリーズを鑑賞したのは今作が初めて。 (数ある作品から数年前のこれを選んだのは二輪車だから) 感想:「奴隷ソープ」なのに、全然奴隷じゃない。 アタッカーズだから、レイプ、調教、のくだりがあるのは最初からわかっているが、一番の見せどころであるはずの、実際に客を取って調教の成果を披露する場面が取って付けたようないい加減さだったので落胆した。 調教済みの女が卑猥な奴隷奉仕をする姿が見たかったのだが・・・。 扉を開けたら、そこには首輪をつけられた全裸の女が三つ指をついて待っていた・・・なんてシーンはない。 一応土下座で挨拶する場面はあるが、着衣で首輪も手錠も無い。というか、それ以前の問題として、そのシーンは前の場面から切り替わってすぐ唐突に始まる。なので、これからプレイが始まるという盛り上がりが無い。しかも、挨拶の口上も「どうかゆっくりお楽しみください」という至って普通の挨拶。「奴隷ソープ」なんだから屈辱的な格好で屈辱的なことを言わせてほしかった。 さらにガックリしたことには、その後、即尺も無しでいきなり湯船の中。服を脱ぐシーンすらない。 レイプや調教の場面では、女に「気持いいです」や「入れてください」と言わせているのに、最後のソープシーンでは、客とのコミュニケーションはほとんど無し。ち〇ぽを咥えるときに「失礼します」もなければ、ゴックンした後に「ごちそうさまでした」もない。客もただのおとなしいおっさんでつまらない。「奴隷ソープ」というからには乱暴な客に辱められたりビンタされたりするのに耐えながらもけなげに奉仕するのだろうと期待したから観てみたのだが、どうやらこれはこっちの勘違いで、そういう趣旨で作られてはいないようだ。 片方がセックスしている時にもう一人が正座で待機しているのはエロいが、ベッドから離れた所に座っているので画面の中に映るのはほとんど一人だけ。それに、せっかく女優を二人使っているのに何故か3Pの場面は少ない。 最後に全裸で二人揃って「ありがとうございました」と頭を下げるシーンがあるが、そのシーンの繋ぎも悪いので雰囲気が出ない。 もちろんこの作品はシリーズ初期のものだし、このシリーズがソープ×奴隷というジャンルに先鞭をつけたことは評価する。女の子二人は地味めだが、けっこうエロい感じでM気もそれなりにあって意外と可愛かった。
  • まさに奴隷ソープ

    まさに奴隷ソープでした。お尻を真っ赤になるまで スパンキングされバックで挿入するところがよかった フェラしてるところを写真で撮りまくられて 片方がSEXしてるときは正座して待ってるとこが 健気でよかった
  • 気持ち良さそう

    堕ちていく過程での姉妹の悲壮感が少なかったものの、あのローションまみれのソーププレイを想像しただけで、ワクワクします。 話の筋はちょっと強引なところもあり、最後も旦那にばれるシーンがあっても良かったと思うが、調教過程が変に場面転換しなかったことも評価したい。 家だけでなく、会社の夫に見つかりそうな場所で辱められる、といったシチュエーションがあったりすると変わり映えがして良かったかも。 青木莉子出演作としては「夫の目の前で~」よりはお勧めです。
  • 日常生活との比較がいい

    このシリーズでは上位に位置する出来。妹役の仲村はるかが最初に犯される場面から感じてしまうのは興ざめだが、性技を竿師から仕込まれる場面は時間をかけて丁寧に描かれており、青木莉子が夫の出勤後に自分の家で調教されて、夫との普段の生活と比較して描写してあるのはいい。無理やり撮らされるプロモーション写真撮影もいい。 姉妹の堕ちっぷりが弱く、ラストはがっかり。実は夫は途中から姉妹の事情を知るのだが、出世目当てに知らないふりをするくらいのオチが欲しかった。
  • 姉妹のからみがほとんどない

    姉が妹をかばったり、妹を助けようと ささやかな抵抗をするが、無理やりに引きはなされる ような演出があれば良かった。 最後に何も知らない旦那さんが笑顔で姉妹を 見送る場面などがあれば良かったです。

動画の共有