接吻狂い ぐちょぐちょ唾液まみれ3本番 ACT.04 オマ●コよりも感じる敏感で卑猥なくちびる 鈴村あいり

更新日:

動画

作品情報

作品名: 接吻狂い ぐちょぐちょ唾液まみれ3本番 ACT.04 オマ●コよりも感じる敏感で卑猥なくちびる 鈴村あいり
出演者: 鈴村あいり
シリーズ: 接吻狂い
メーカー: プレステージ
レーベル: ABSOLUTELY PERFECT
ジャンル: レズ , フェラ , ハイビジョン , 単体作品 , 顔射 , アナル
監督: のれそれかわさき
説明: プレステージ専属女優『鈴村 あいり』が濃密な接吻に溺れる…。快楽の始まりは唇から。触れ合うだけで喜びが全身に広がり、絡み合う舌先から欲望が膨れ上がる。逸る気持ちを押し殺して互いの肌に舌を這わせ、火照った性器にじっくりと愛撫。抑え切れぬ衝動が湧き上がるふたりは、汗ばむ身体を強く抱き寄せて挿入。猛烈なピストンの最中でも唇を離すことなく刺激を重ね、ゆっくりと絶頂へ上り詰める。果てた後でも離れることなく、愛し合った余韻に浸りながら何にも代え難い悦びに満たさていく…。ただひたすらに唇を貪り、唾液を絡め合う濃厚セックスで鈴村あいりが乱れ狂う!!

感想・レビュー

  • 濃厚なベロキスから始まるエッチ

    鈴村あいりが濃厚なベロキスから始まるエッチを見せます。 綺麗なお顔をしているので,それだけでも興奮してしまうけど, 口内汁まみれの卑猥なベロキスにチ○ポはフル勃起。 もちろん,チ○ポもアナルも舐めます。 そして,美乳などスタイル抜群のボディー絡ますSEX。 オ○ンコを激ピストンされても設定に忠実,ベロキスし続ける貪欲さを見せ, さすがに一流AV女優です。 男優を選ばないエッチ好きで,お口もオ○ンコも鍛えられていて,タフですね。 終盤は,汗で髪が肌にへばりつく熱演。 普通に抜けます,鈴村あいり。
  • もったいない

    久しぶりに吉村さんとのカラミが見られるということで大いに期待していたのだが、フィニッシュが顔射じゃなかったのがすごく残念。 吉村さんは今の男優の中で顔射で魅せることのできるほとんど唯一の存在なので、ホントにもったいない。次の吉村さんとのカラミを楽しみにします。 あ、それから森林は論外ね。
  • どのシーンも良い

    最初のシーン(本編①)と最後のシーン(本編⑤)は、激しめな接吻。 本編①は苺を口渡しなんてところもあり、大胆さをその苺で引き出す。 本編⑤は唾の受け渡し。 大胆に濃厚に唾を飲んだり飲ませたりしながら激しく絡む。 接吻という感じで、AV女優鈴村さんの凄さを感じる2シーン。 それとは逆に、レズシーン(本編②)と旅館(本編③)でのシーン。 レズシーンは日の当たるベットの上で、星あめりさんと微笑み合いながらゆっくりと唇を合わせる。 少し緊張感も出しながら、それを解そうと微笑み合っての絡み合い。 旅館でのシーンは、布団の上でゆっくり濃厚に深く味わうような絡み合い。 ベロベロと絡ませ合う本編①と⑤とはまた別に、ゆっくりとした密着型SEXで濃厚なキスもまた良い。 本編④のアイスのシーンはやや短かったので、これはいらなかったと個人的に。 この時間を取るくらいなら、旅館でのシーン。 二人で風呂に入りながらキスをする。 その流れで部屋に戻ってきたところ先に寝た男優に怒る鈴村さん。 そうした方が、話に入って行けやすく面白かったとも思う。 それか2回目の接吻からのSEXを映しても良かったかと。 ①は結婚したて夫婦のような激しい接吻。 ②は女性同士の女性にしか分からない接吻。 ③は歳上の彼に身を委ね安心しながらの深い接吻。 ④は・・・分からない。 ⑤は主従関係のように、相手の言うことなら唾でさえも受け入れてしまう激しい接吻。 鈴村さんはどの作品でも鈴村さんだけど、ワンパターンじゃない。 この作品でも、本編①と⑤は女優鈴村あいりという感じがしたが、本編②と③は素の鈴村あいりさんという感じがした。 うまく言えないけど、この作品のこの役が鈴村あいりでよかったって思う。 特典映像も可愛いです。
  • レズシーンが色気たっぷり

    YouTube でキスシーンを見ることが最近多かったので、迷わず購入。 大当たりでした。レズシーンもお気に入りで何回も見ています。
  • 美しい…

    レズシーンがとても美しく映し出されていた。 激しいレズものとは違い、このゆったりとした時間の中で生まれる女性同士の愛を静かに表現しているのがとても良かった。
  • perfect!

    鈴村あいりさんと星あめりさんのレズシーンが非常によかったです! お二人とも非常にキレイでかわいくて、恥ずかしそうに美しい肢体を絡ませながら 唾液が糸を引く濃厚なキスをされていて、すごく色っぽかったです。
  • 「百合」で見せた新境地

    これでもかと「接吻」を見せてくれる。中でもレズシーンは傑作! 幾千の男優を相手にしてきた鈴村あいりが見せる恥じらい。初々しい! そして、まさかあいりちゃんがクンニしてるとこが見れるとは。 唇がとろけるような超敏感キスに、おじさんは悶絶寸前、右手が速くなりました(照) 吉村相手のブチューキスもいいけど、こちらのベリーソフトキスが好み。 お相手の女優も色白の美肌。きれいな絵。いつまでも見ていたい。パステルピンクのお部屋もグー。「女の子ー」な匂いが画面を越えて伝わってくる。 最後の吉村も、役に徹した演技で好感。原人は可もなく不可もなく。シーン4のアイスバーは短くて、さほど印象に残らず。 小田切とは苺の咀嚼・口移しも(「禁断介護」を思い出した…)。鈴村あいり攻めてます! 全体的に撮り方の精度が高い。 「きれいだけど抜けない」と他作品でレビューしてる方がいて内心同意しかけたが、撤回。やはりプレステージの大看板。これからもどんどん攻めてくれるに違いない。
  • ワンパターンではない接吻

    やはり鈴村あいりは最高の女優の一人だと思いました。 なんでもやってくれてそれを上手に見せてくれるのが素晴らしいです。 今作は、あまりお目にかかれないレズも収録されていてそれもまたよかったです。 接吻ものといえば吉村ですが、今作でも濃厚なベロチューを披露しています。 それ以上に吉村の表情がおもしろいので個人的にはバラエティです(笑)
  • 円熟の極上品です。

    とにかく美しい。 まぐわいの激動により、にじみ出てくる汗に光る肌、神々しい女神のようです。 自らの顔面にほとばしり出た精液にさせ愛おしさを感じている表情。 なんて、美しいんでしょうと魅入りました。 感服です。

動画の共有