【VR】ファーストキスはほろ酔いでキス魔になった親戚の超可愛い妹!何度もキスを求められエロスイッチの入った妹とイチャイチャ童貞筆おろしセックス

更新日:

動画

作品情報

作品名: 【VR】ファーストキスはほろ酔いでキス魔になった親戚の超可愛い妹!何度もキスを求められエロスイッチの入った妹とイチャイチャ童貞筆おろしセックス
出演者: 小倉由菜
シリーズ: -
メーカー: SODクリエイト
レーベル: SODVR
ジャンル: VR専用 , 美少女 , 童貞 , 単体作品 , 近親相姦 , キス・接吻 , 姉・妹
監督: 星シュート
説明: めちゃくちゃ可愛いSODstar小倉由菜ちゃんVR第2弾!親戚の妹の由菜ちゃんがお酒入りのチョコレートを食べてほろ酔いになりキス魔に変貌!童貞の僕はこれがファーストキスだった!興奮してしまい部屋に戻って妹の裸を妄想しオナニー、それが見つかってしまいエロスイッチの入った由菜ちゃんにキスを何度も求められそのまま童貞筆おろし!密かに好きだった超可愛い妹と密着イチャらぶ近親相姦セックス! ※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。 ※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。 ※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。  

感想・レビュー

  • 焦らされて癒されてしまいました

    小倉由菜さんの前作の評価が自分の中では今一つだったのですが、今作は評価とレビューが良かったので購入しました。由菜ちゃんが登場するまでの間は伯母さんと2人きりの時間が微妙に長かったり、一度登場した由菜ちゃんがお風呂に行ってしまい戻ってくる間が長かったりと、これ何待ちだよ!と突っ込みたくなりますが、それすらも計算されているかのように焦らされます。由菜ちゃんとの久しぶりの再開の後は、由菜ちゃんを思い浮かべてオナネタに。イメージビデオのようなシーンですが、ここでも焦らし効果が。由菜ちゃんが徐々に徐々に服を脱いでいき、それを近くから頭から足元まで前から後ろから堪能します。こんな身体を今から抱けるのかと自分の気持ちが昂っていきます。妄想シーンの後はいよいよ由菜ちゃんとのエッチですが、自分が童貞ということなので由菜ちゃんがリードをしてくれます。キスをした後は、えっいきなり!と驚く展開に。これは良かったです。そして由菜ちゃんがリードとはいっても、ひたすらウザイくらいに話しかけてくる訳ではなく、適度なバランスです。また自分が受け身の場合、女の子は責めるばかりで感じていないような作品もありますが、由菜ちゃんはこちらが童貞なのが嘘のように感じてくれます。これがこの作品の見所でもあり、由菜ちゃんの演技力によって作品が見事に完成しております。プレイ自体というより構成や見せ方で焦らしてくるのですが、他の作品では得られない興奮をしました。
  • 前VR作品と比べ、演技力と設定と演出でシコリティが爆上げでした。

    【内容】  親戚の家に久しぶりに遊びに来た自分(視点)を、昔から自分のことを好きだった従妹(小倉由菜)が小悪魔っぽく痴女る、というタイトルそのままの流れ。 ①本編1   視点はソファーに座った視点。服はノースリーブ+デニムスカート→風呂上がりに白タンクトップ+ショートパンツ。19分前後の導入パート、母親が近くにいるリビングで、パンチラや胸元見せつけ。 ②本編2    視点はベッドに寝た視点。服は妄想時は白ワイシャツ+白下着→全裸。現実世界では①の白タンクトップ+ショートパンツ+緑色下着。   部屋で自分の股間をいじりながら妄想スタート→妄想の中で従妹が耳元で淫語を囁きながら服を脱いでいく(15分程。イメージビデオみたいにBGMあり)→胸&股間を見せつけと押しつけ→妄想終了→オナニーを見ていた従妹が痴女り始める→キスやキス焦らし→ショートパンツとパンツ脱ぐ→股間見せつけ→タンクトップの上から胸揉み→手コキ。  ③本編3    視点はベッドに寝た視点。服は白タンクトップ+緑色ブラ。②の続き。手コキ→フェラ→母親が従妹を捜して部屋に乱入→見つからないようにタオルをかぶってフェラ→コンドームをつける→本番(騎乗位)。  ④本編4    視点はベッドに上体を起こして座った視点。③の続きで本番(対面座位→バックから→対面座位→覆い被さり正常位?)→ゴムの中に発射。   【感想】   本作は全体的に一つ一つのシーンをとてもゆっくり、長めの尺を使って撮っていて、プレイ内容自体はオーソドックスなのですが、非常に没入感があり感情移入の度合いも大きかったです。   従妹という設定&童貞の自分を痴女るというシュチュエーションが、彼女に合っていてとても良かったです。   画質や距離感や照明もバッチリで、顔と顔(視点)の距離がずっと近くにあって、キスシーンだけでもとにかくエロかったです。   本編2のイメージビデオ風のシーンは、女優さんのかわいさもあって、JOIの亜種みたいな感じが良かったです。  シュチュを徒に増やすのではなく、基本を抑えたプレイを堅実に描写していくスタイルは、最近のVR作品の中では逆に珍しく、新鮮味がありました。    彼女は演技力高いと分かっていましたが、適切な設定やシュチュエーションを加えるとここまでシコリティが爆発するとは思ってもみませんでした。   是非この設定で続編を作って頂き、次はJK制服をお願いします(切実)
  • 演技力+構成が素晴らしい

    小倉さんのVRはこの作品が初めの視聴。 2D作品を見ると、エロに対して受け身というより積極的に表現する女優と思っていたので、「VRでそれが出るか?」という部分を注目しながら見ていました。 2DAVで見せる素晴らしさがVRになると消極的になってしまう女優さんも中にはいますが、全てに万能というより得手不得手があるのもしょうがない。 そこで小倉さんはどうかとみると、VRでも素晴らしい演技を見せてくれました。 ミニスカからの太ももやパンチラ。お尻をこっちに向けてのアピール。 そして「お兄ちゃんずっと見てたでしょ?」と間合いを詰めてくる時の表情も素晴らしい。 キスを1回だけ交わすと親が入ってきて終了。 部屋に戻るとモンモンとして想像オナニーをする。 想像の世界に出てくる小倉さんが服を脱いていく。 BGMありの中で、ゆっくりとこっちを見つめながら服を脱ぐ。 イメージビデオみたいだが、更にバイノーラルでの囁きも加わるので興奮が増します。 ゆっくりプルンプルンと揺れる形の良いプックリとしたお尻のアップなどに魅入られ刺激的な囁きも加わってくる。 妄想的世界としては素晴らしいアイデアで、これはお見事! ここでの小倉さんは本当に可愛いので、ファンなら必見です。 オナニーしてると部屋に小倉さんが入ってきて誘惑してきてSEXへ。 キスを何回も交わしながら服を脱がし脱がされあっという間にフェラへ。 ジュルジュルと深くまで咥え込んだり、下から濃厚に舐めあげるフェラ。 モザイクかかってますが、このフェラテクも良い。 騎乗位では覆いかぶさるように顔を近づけるところもあり、上からのキスは興奮しました。 対面座位は超密着で、可愛い顔が徐々に感じて歪んでいく。 本気で感じてるのが分かり、声も段々大きくなる。 背面座位などもあるのですが、ここはバックでのガン突きなんてあればもっと良かったと個人的に。 最後は後ろに手を付いた体制での至近距離正常位。 対面座位に近い正常位で、キスしたりしながら突かれるたびに歪ませる顔と大きな喘ぎ越え。 可愛い小倉さんが近くで本気で感じてる様子はたまりません。 ただキスに関しては濃厚さが無くあっさりとした感じ。 指フェラなどで魅せた舌テクをキスに加えたらもっと良くなるんじゃないかと。 画質はやや遠目だと粗目なところもあるが、距離感、サイズ感、音声と全体的に問題無し。
  • この娘、上手い。

    (^-^ゞPSVR視聴です。 画質は、ソフト寄り。視点は近めです。 この女優さん、良く知らないんですけど演技力高いですね。セリフ回しが自然で、エロさが高まってます。 リビングで甘えてきて、パート2夢のシーンになりますが、ちょっとしたイメージビデオになるんですけど、耳元でのささやきが入ります。 こんなイメージなら買ってもいいと思いました(笑) そこから部屋で寝てるトコにやってきて、エッチスタートです。 キス多いですけど、激しくキスじゃないです。 フェラが、かなりエロいです(笑)お母さんが途中入ってきますが、バイノーラルが、かなり効いているので、音がエロいです。 対面も密着感高いです。対面バックも密着感あります。騎乗、正常位フィニッシュです。 ハメシーンかなり長いです。パート4は、全てハメシーンです。 特にグラマーなわけでも無いんですけど、演技力高いので、これから期待したい女優さんです。
  • 小倉さんの演技力が光ります

    PSVRで視聴。画質は、遠景が粗く、近づくと少し綺麗になります。とは言え、最近の高画質に慣れていると、どうしても悪く見えますね。 サイズ感問題なし。キス位置、距離も問題なし。バイノーラルもしっかり効いています。 小倉さんは、個人的には好みでは無いのですが、評価が高いし、設定も好みだったので買ってみました。 小倉さん、普段の演技が上手ですね。セリフ回しも自然で、すんなりとこの世界に入っていけました。 目線や、表情の作り方も上手くて、至近距離で見つめられるとドキドキしてしまいますね。好みがどうとか、関係なくなるくらい魅力的です。 イメージシーンもとても美しかった。 絡みのシーンでは、手コキとフェラが良かったですね。結構尺も長くとっています。 いやらしく亀頭を這う指使いや、童貞ならすぐイってしまいそうな気持ちよさそうなフェラと、見た目の可愛さとのギャップがたまらないですね。 こんなテクニック、誰に仕込まれたんだろうと、キャラになりきって想像すると凄く興奮します。 そして、いざ筆おろしセックスが始まるのですが、ここが少し単調に感じました。 童貞という設定を守る為か、男優さんがとにかく何もしない。 腰を動かせとまでは言いませんが、腰に手を回すとかは童貞でも出来ると思うんですよね。 さすがに、フィニッシュの正常位の時は腰振ってましたけど、それ以外があまりにも何もしなさ過ぎて、もっと攻めたいと言う自分の思いと、動かないキャラとの間に隔たりを感じてしまい、正直あまり楽しめませんでした。 小倉さんが一生懸命動いてくれてるので、尚更不満が募りましたね。 不満も色々書きましたが、それは小倉さんが良かったからゆえです。 次回作に期待しています。
  • こんなにエロ可愛いのは反則!!

    可憐で清楚な美少女なのに、こんなにエロ可愛いのは反則だぜ~!! 小倉由菜ちゃま天使すぎる!! あの大きな潤んだ目で見つめられ、すっべすべの美肌をくっつけられては、 愚息は収まりつかんぜよ!! キス魔だが軽いキス中心でベロンベロンはあんまし無かったけど、 それでもヤラしくて可愛い。 最初の方は間延び感があったけど、 いざ始まれば超やらしいプレイの数々で瞬時にのめり込めた。
  • 抜ける

    PSVRで見ました。 気になった点がいくつかあって、 ・画質は正直イマイチかなと感じた。 ・パート2で小倉由菜が服を脱いで下着姿→全裸になるシーンがあるが、 そこのシーンの目線の位置、高さがおかしいと感じた。 ・正常位のシーンの小倉由菜の位置が手前すぎる。 以上の細かい点を抜きにしても言いたいのは、 小倉由菜は顔がめちゃくちゃかわいくて乳首もピンク色で綺麗で、 この作品は抜けるということですね。

動画の共有