初凌辱 純潔女子大生につけ込んだ狂気ストーカーに堕とされて… 桜空もも

更新日:

動画

作品情報

作品名: 初凌辱 純潔女子大生につけ込んだ狂気ストーカーに堕とされて… 桜空もも
出演者: 桜空もも
シリーズ: -
メーカー: アイデアポケット
レーベル: ティッシュ
ジャンル: ハイビジョン , ドラマ , 独占配信 , デジモ , 単体作品 , 女子大生 , 巨乳
監督: 肉尊
説明: 君が怯えているのは僕の存在にじゃない!犯されて感じてしまった自分にだ!ふとした親切心がストーカーの歪んだ愛に火を付ける。女子大生の花(桜空もも)は、入院する父親を見舞いに行きそこで出逢った医師から一方的な愛情を寄せられてしまう。無残にも犯され恋人とも悲しい別れを余儀なくされる花は男のいいなりになって体を弄ばれるうちにいつしか肉体は少女から大人になっていき…。

感想・レビュー

  • エロい体の光と陰

    演技はともかくとして、Gカップのバストと肋骨が浮く引き締まったウエスト、エロボディの光と陰の演出が良い。あまり良い評判は聞かないが、男優の上田もデカチンでなかなか頑張っだと思う。良作。保存。
  • 演技も上手い

    意外なことに初のドラマモノ。こういう作品は演技、表情が非常に重要になってくるのだが文句なし。徐々に溺れていく感じも良く表現されています。 あとは声のトーンがこういう作品にマッチするのかといえば、ちょっと高すぎるんですよね。惜しいけどいい作品だと思います。
  • え?女優志望なの?

    導入部分での恋人がレイパーに殴られるときの反応が大根すぎて ドラマ部分は早送りしながら展開だけ見れば十分だと思います。 まさかの最初のSEXは途中でカット・・・自分が間違えてチャプターを飛ばしたのかと思い、もう一度見返してみてもやはりカット・・なぜ??w そしてレイプ後の服を着用中に父との鉢合わせ・ しれっとその場を去るレイパーに向かって、ももちゃんのひとこと・・ 「いやっ!!」・・・・ どうして、いやっ!なのか棒読み過ぎて全然分かりませんでしたw そしてそこから謎の2年経過。。。彼氏とのフェードアウト。。う~~~ん。。。 さらに違う意味で圧巻だったのは、2年越しのストーカーとの再会シーン。。 実際に見た方は違和感を感じると思います。 もう少し抵抗する様子を出さないとレイプ物とは言えない気がします。。。 それを差し引いてもやはりかわいいのがももちゃん! 髪の毛さらさらで肌もきれい。へたなTVタレントよりも十分かわいいです。 そんなかわいいももちゃんにチンポが挿さるのはやはりいいですね。 挿入中の方がよりいい声で喘ぐので、ドラマ物向きじゃないですね。 Ch1.押入り?からの絡み 途中でカット 発射なし Ch2.強盗からのファック 2回戦ですが、1回目は胸射・2回目は疑似 Ch3.体の相性を試すファック クンニ・フェラ・69・バック・背面騎上・女性上位・立ちバック・正常位・舌射 ハメ潮ファンの自分にとってはサンプルの背面騎乗がぬるいと思います。 そして噴きませんw 今回明らかになったのはイラマ耐性高そうだということ。 フェラ顔がなんとも言えないほどかわいいし、見ごたえあります。 きれいな長い髪を掴んで咥えさせるのがいいですよね。 乳首攻め作品での猛烈なイキ以上のハードプレイ・ハードファック作品を ぜひぜひリリースして貰いたいです。 ドラマ物をまたリリースしてもいいと思うけど、 内容をもっとハードにしてもよかったと思います。
  • 初凌辱 純潔女子大生につけ込んだ狂気ストーカーに堕とされて

    ほんまに美しい女優。 今後も大いに期待! 残念なのは、相手方の男優。 良く見る人ですが、作品自体を残念なものにする。 男優もどんどん発掘、育成して欲しい。 男優で☆マイナス1だけど、 桜空ももの抜群のプロポーションで、☆プラス1。 結果、☆5つです。
  • レイプシーンがちょっと…

    初レイプ作品で期待しましたが、最初のシーンがちょっともの足りなかったです。 後のほうがねっとりとした責めでカワイイ声で喘いでいてよかったかも。抵抗する演出って難しいからベッドに拘束していやらしく責めるほうが抜けると思う。 ももちゃんカワイイし抜ける良作ですがレイプが イマイチだったので星一つマイナスです。
  • 初凌辱

    ガチ陵辱ではなくて、ドラマ陵辱でちょうどよかったと思います。 これまで「自分が気持ちいい」ばっかりだったから新鮮でした。 屈辱が快楽に変わっていく瞬間の表情もエロいです。 余談ですが、男優がポン村●が老けたような顔をしています…。
  • かわいい

    演技は上手いとは言えないけど、それを割り引いても抜ける、イイ作品でした。可愛く、美しいカラダをしたももちゃんの陵辱シーンは、そそられますね。 カメラワークが良く、ももちゃんの魅力がよく出てたと思います。 よかったです。
  • 残念

    「君が怯えているのは僕の存在にじゃない!犯されて感じてしまった自分にだ!」 本作の発売前、作品のあらすじにこの一文があるのを見て、迷わず購入予約を入れた。 本作のコンセプトはいいと思う。 清純な女子大生がある日突然ストーカーにレイプされて、愛する恋人との仲を引き裂かれてしまう。その後も繰り返される陵辱によって、少女は強制的に肉欲に溺れるオンナへ変えられてゆく… 美少女レイプ作品としては最高の展開ではないか。 加えてヒロインは桜空ももという最高の美少女が演じるという。これだけの作品であると聞いて、期待するなと言う方がおかしい。 しかし、本作を見終えて、期待通りの満足感を得る事は出来なかった。 登場人物の演技がリアリティに欠けていて、ストーリーに入れ込めなかった。 桜空は怯えや拒絶、哀しみを演じる事が出来ていない。 レイプされ、恋人と別れざるを得なくなるような悲劇的な状況にあっても悲壮感がない。演じる姿から一生懸命さは伝わってくるが、そう感じる時点で既に物語に入り込めず、冷めてしまう。演劇部で熱演する娘を見守る親のような気持ちになってくるのだ。 また、ストーカー役の男優も、ヒロインをレイプするような狂気を感じる事が出来ない。ヒロインを追い詰めていく過程で感じるはずのおぞましい興奮が、クールな彼には全く見られない。 そして謎の2年間の空白時間。 ヒロインとストーカーの再会に至る経緯も説得力に欠ける。 物語の端々に使われるBGMも微妙に合ってないと感じた。重苦しいストーリーの中にあって、スピード感がありすぎて軽く感じた。 美少女レイプを扱う作品としては未熟と言わざるを得ない。企画が良かっただけに、残念でならない。 レイプ作品として見た時に残念な気持ちは残るが、セックスに身を委ねるシーンの桜空は本当に美しかった。 時に前後から激しく突かれ、時に自ら腰を動かし、オンナとして肉体の快楽を味わい尽くそうとセックスに没入する桜空は、ただただ美しかった。セリフではハイトーンすぎるかなと感じた桜空のアニメ声も、セックスの場面ではむしろ欲情を誘う。 この女優は、ストーリーに縛られる作品には向いてないのかもしれない。 もし女優の演技力に不足があるのであれば、セリフを少なくして、映像でヒロインの感情を表現するなど、監督やスタッフが作品を上手に仕立てていくべきではなかっただろうか。
  • 秋空ももは最高だが、ドラマ部分がイモ

    「男に無理やりセックスさせられているうちに感じてきてしまって」というお決まりのパタンをなぞることは良いと思いますが、導入部のドラマがろくでもない。男は行きずりの通り魔とか空き巣とか同級生で十分であり、2年後まで追ってくるというドラマは要らない。 秋空ももはたいへん体が美しいです。演技はまだこなれない感じがする。「落ちる」変化をつけてほしかったが、ただのセックスシーンだった。アタッカーズの「完全屈服暴姦」のような演出がほしい。
  • 強姦は好かんが

    彼女の演技については、まぁ色々書かれてる通りかもしれない。 でも、巨乳の若い江口ともみとHしてる気分になれる女優かな。 ホント美しいと思うね。彼女の作品はみんな視て欲しい感じ。 個人的には、無理矢理ヤル作品は興奮できないが、この手の作品 が好きな人は良いんじゃないか。

動画の共有