絶対的鉄板シチュエーション 8 完全主観!!鈴村あいりが贈るとてもHな4シチュエーション

更新日:

動画

作品情報

作品名: 絶対的鉄板シチュエーション 8 完全主観!!鈴村あいりが贈るとてもHな4シチュエーション
出演者: 鈴村あいり
シリーズ: 絶対的鉄板シチュエーション
メーカー: プレステージ
レーベル: ABSOLUTELY PERFECT
ジャンル: フェラ , ハイビジョン , 単体作品 , 主観 , 潮吹き , イラマチオ
監督: 萬舐亭ムジナ
説明: プレステージ専属女優『鈴村 あいり』があなたの妄想を実現!日常生活の中でふとした瞬間に頭をよぎる妄想の数々。もしも従妹が積年の思いをボクに告白してきたら、思いっきり可愛がりながらエッチするのに…。もしもマジメすぎる彼女が寝坊して遅刻しそうになっていたら、イジワルでエッチなおねだりをぶつけて朝っぱらから困らせてやるのに…。男なら誰もが一度は妄想し、股間を膨らませたことがあるエッチな鉄板シチュエーションを完全主観でお届けする4シチュエーション!!

感想・レビュー

  • 前作に続いて今回も良い!

    鈴村あいりと4つのシチュエーションで主観エッチが楽しめます。 1.家に泊まりにきた従妹に告白される。 2.キャンプ場で運命的な出会い。 3.宝石泥棒を捕まえてやりたい放題。 4.遅刻しそうなOLの彼女にHなお願い。 1は某カップうどんのCMをパロった内容で、和室に狐耳のコスプレです。 これが一番良かった。 3は男優が二人出るので主観と言っても男優の姿が映っています。 MGS動画だと特典映像が30分付いてきます。 DMMも特典映像を追加してください。
  • 久々に少しだけ爆発する鈴村あいりを見た

    鈴村あいりといえば普段おとなしいけど、絡みになると豹変して爆発する。そこがここまで人気出た要因の一つと思っていたら、最近の作品ではその要素がまったく無い。 プレステージ全体がもう鈴村あいりの事を理解してないかのような作品のオンパレードにゲンナリしていたところ、この作品も前に出した作品のリバイバルときた。 作品内容は、前と違って日常ではない世界での鉄板(何が鉄板なのかは最早分からない)。 前から好きだった事を告白しての絡みなので、激しくというよりも一般的なラブラブ系に終始した感じ。キャンプも同じで、ラブラブ系もいいけども、それだけだったら鈴村はここまで人気は出てなかっただろう。濃厚に求め合った中で爆発する姿。これがまったく見られないのは変わらずに。 そして怪盗になって宝石を盗むというシーン。このシーンで、ようやく前の鈴村が少し見られた気が。 どうにもならない快楽を爆発させ「もうイッタ」と叫ぶ姿。これですよこれ!これがほんと久々に見られてほんとよかった。 爆発するだけが鈴村あいりでない事はもちろん知ってるが、とんでもなく豹変してのエロさを見せれなくて何が鈴村あいりか? そう思うので、この作品で少しその姿が戻ってきたようで良かったと。 最後のシーンも特典シーンも特に語るところは無しなので、もう一つぐらい爆発するようなシーンがあれば星5つでした。
  • キャッ○ウーマンなラバー系コスやキツネ耳でお兄ちゃん呼びが良い

    【内容】基本的にすべて主観視点。男のセリフは無し。 ①服はど○兵衛CMのキツネコス(キツネ耳と尻尾+白いセーター+ベージュ色スカート)で、小さい頃から慕われていたコスプレ好き従妹から告白→本番→一発目はお尻に発射→本番→口元に発射 ②服はパケ写のアウトドアウェア?で、キャンプ場で出会った子と本番→股間あたりに発射 ③服は黒いキャッ○ウーマン風なラバー系衣装(手袋やヒール着用)で最期まで半脱ぎ。捕まえた宝石泥棒(鈴村)を手を縛って電マでいかしたりフェラやイマラさせる→本番(キス有り)→口元に発射→お掃除フェラ ④服はOL(ブラウス+タイトスカート)、出勤前の忙しいOL彼女にフェラしてもらう→顔に発射 (特典)服は胸元の開いたセーター+チャックスカート+黒パンストで、教育実習生(鈴村)が生徒に迫られ、胸を揉まれたり手マンされたり、最期は手コキ→発射 【感想】とにかく③のコスとシュチュエーションがすごく良かったです。ラバー系の尻を強調するコスと、段々とチ○ポに負けて淫乱化する演技が合わさってメチャシコでした。 ①もラブラブな感じの絡みから、激しく大声を上げてイク時のギャップがとても良かったです。それに鈴村あいり作品にしては珍しい「お兄ちゃん」呼びが最高で、後半の「お兄ちゃん好き」というセリフだけでご飯三杯はいけます。  久々に鈴村あいりの魅力を最大限に生かした作品でした。  本作を見て確信したのですが、③でやっていた様な段々と淫乱化する演技や、①のラブラブな絡みから激しい絡みに豹変する感じの演技を合わせれば、鈴村あいりは「(ソフトな)寝取り調教ものAV」の超傑作を作り出すことが出来るのではないでしょうごではないでしょうか。  「寝取られ」ではなく「寝取り」を選択する利点としては 『寝取られに比べ、絡み部分以外の女優側のセリフ・演技が少なくて済む』 『寝取られ男のうざいシーンを入れなくて済むので、絡みの時間が減らない』 『寝取り+調教というシュチュエーションがあるので、淫乱化することに説得力が出て、プレイ内容がハードにならずにソフトで大丈夫(女優さんの負担軽減)』  と、まさに鈴村あいりに打ってつけのジャンルだと思います。オムニバスではなく、一つの物語として作成すれば、より完成度が高くなるでしょう。JKや部活少女の設定だとなお良いですね。(小学生並の提案)
  • コスプレも最高に可愛い

    前作の「絶対的鉄板シチュエーション 1」が日常的なら、今作は非日常的な作品。 1シーン目のなぜか狐になった鈴村さん。 嬉しくなったら尻尾を振るところがもう可愛いです。笑 キスや愛撫を丁寧にゆっくりとしながら、徐々に激しくなる。 挿入して思わずハメ潮を飛ばすなんて鈴村さんは久しぶりに見た感じが。 「好き」と言いながら一緒にイクところも最高ですね。 キャンプのシーンでは雪が降ってる極寒の中でのロケだったようで、身体を動かすのも大変そう。 濃厚に絡む状況ではなかったと思うので、動きは少ない。 激しい絡みではなかったけど、終わったあと雪景色を眺めた後に振り返る鈴村さんの笑顔が可愛い。 怪盗のシーン。このシーンが個人的に一番良かった。 捕まり最初は抵抗しながらも媚薬の効果で抵抗できなくなり、感じてしまう。 求めてしまうようになってから、豪快に濃厚に絡む姿がエロくて本当に凄かった。 最後だけは日常の世界で、付き合って同棲していたら一度は経験してそうなシーンで終了。 おまけのNGシーンもあったり、素敵な笑顔も見れるわで、前作とはまた違った良さが満載な作品でした。
  • 完全復活はいつになるのか

    根元まで咥える深いフェラをしてた鈴村あいりを返してほしい。 フェラ抜き自体も少なくなったし、フェラ抜きのシーンで長いチンコの男優を使わないでほしい。これではいくら鈴村あいり本人が頑張ろうとしたところで物理的に根元まで咥えるのは厳しい。 プレステージはずっと鈴村あいりの活かし方を分かってなくてとにかく勿体無い。

動画の共有