鬼縛 “きばく” 10 水野朝陽

更新日:

動画

作品情報

作品名: 鬼縛 “きばく” 10 水野朝陽
出演者: 水野朝陽
シリーズ: -
メーカー: MAD
レーベル: -
ジャンル: 単体作品 , 縛り・緊縛 , 拘束 , 巨乳
監督: -
説明: 『水野朝陽』は麻縄で全身を縛られ、見知らぬステージへと上げられる・・・。観衆から湧き上がる拍手で目を覚ました瞬間、緊縛ショーが開幕。媚薬によって欲情を抑えられない身体に、無機質な玩具の刺激を与え続ける。麻縄が食い込む度に快感で身を震わせ、嬌声が会場に響き渡る。自ら快楽を欲しがるようになった女への過激な行為は勢いを増していく。変わり果てた女の姿に、観衆は更なる刺激を求めて胸を高鳴らせるのであった・・・。

感想・レビュー

  • 緊縛としては悪くないがショーとしては✕

    緊縛SMモノとしては悪いとは思わないですが「ショー」という設定を足したのは大失敗なのでは?と感じてしまいました。 最初に観衆の拍手とかがあるだけで、あとはどう見たって誰も見ていない密室の中での緊縛プレイ。 ショートして恥ずかしい姿を見られながらも感じてしまうという内容を期待していた自分としては、ガッカリしてしまう内容でした。 周囲からの目線で余計に感じてしまいながらも、我を忘れてヨガるという内容で作り直しをお願いしたいです。
  • 大人の色気があっていい。

    じっくり見終わった後の感想としては、冒頭の薬飲ませるシーンは蛇足。 ”鬼縛”というタイトルの割にはそんなにハードな縛られ方はしていない。 逆に”エロさを引き立たせる縛り”で見る分には全然アリだ。 全ての男のちんこに対応できない位囲まれて舐めまくる場面はこれぞAVという感じ。 ただやはり激しさは足りない感じで、タイトルに期待しすぎると肩透かしを食らうかもしれない。 普通の乱交セックスの延長に縛りプレイがある、そんな感覚に近い。

動画の共有