鏡越しに挿入部を見せつけられる背面騎乗位の羞恥に耐えきれず痙攣イキする巨乳家庭教師

更新日:

動画

作品情報

作品名: 鏡越しに挿入部を見せつけられる背面騎乗位の羞恥に耐えきれず痙攣イキする巨乳家庭教師
出演者: -
シリーズ: -
メーカー: ナチュラルハイ
レーベル: -
ジャンル: 辱め , ハイビジョン , 羞恥 , 潮吹き , 巨乳 , 企画 , 家庭教師
監督: ホープレス・ダイナナ
説明: 教え子の父親に狙われた大きな胸の家庭教師。鏡の近くで襲うと無理やり感じさせ!揺れる巨乳!吹きだす潮!目を背け拒みつつも初めて見る自分の恥ずかしい姿に感度は上昇!さらにチ○ポの抜き挿し丸見えの背面騎乗位で言いなり状態に!視姦させられ発情した女が淫らに豹変していく一部始終を見よ!!

感想・レビュー

  • 素直に良いです

    いろいろな問題点はあるが 男性の欲望を満たしている設定になっています 難点を言えばフェラの表情を嬢にもっと見せ付けて欲しかったです。 シリーズ化して完成度を上げてほしい!
  • チャレンジ精神は素晴らしい。しかしやはり難しい

    こういうシチュエーションは昔から好きなんだけど、満足のいく完成度のものは ほとんど見たことがない。そもそもカメラやライティングが映りこんじゃいけないから アングルが難しいし、ライティングを室内照明だのみにすると鏡越しの映像は見づらい。 この作品でも3人目などはかなり厳しい結果になった。 鏡に寄りすぎると全身が見えないし、かといって離れすぎるとディテールが よく分からない画しか撮れない。鏡の置かれてるロケーションの問題もあるので、 ちょうどいいポジション取りと言うのはかなり難問だと思う。 女優の素質もかなり問題で、男にやられてる自分の姿を見てエロのスイッチが入るタイプじゃないと 普通に鏡見てるだけの画にしかならないし、そもそも本番の時に目をはっきり開けて目で演じられる タイプがほとんどいない。1人目などは目を開けてたとしてもほぼ薄目だから、ほとんど目を 閉じてるような映像が多くて、特に後半は企画倒れだった。 2人目の野々宮みさとは痴女&マゾのどっちのスイッチも持ってるのでかなりの適役だったし、 実際に完成度は一番高いのだが、そうなると今度はだんだん過剰な変態演技みたいなのが 出て来ちゃって、演技プランもかなり難しいことが分かる。 こういうコンセプトで特化された作品が今まで出てこなかったのは、単純に難しく めんどくさかったからだと思うが、今回、あえてチャレンジした心意気は高く評価したい。 ただ、完成度と言う点に関してはまだまだ改良の余地がある。 この監督だけでなく、我こそはと思う制作者や女優はぜひ挑戦してほしい。 脚本については今回はあえて目をつぶってこの点数。

動画の共有