恥ずかしいけど、いっぱい見てください。 五十嵐潤レズ&アナル解禁!

更新日:

動画

作品情報

作品名: 恥ずかしいけど、いっぱい見てください。 五十嵐潤レズ&アナル解禁!
出演者: 阿部乃みく , 水野朝陽 , 五十嵐潤
シリーズ: -
メーカー: ビビアン
レーベル: ビビアン
ジャンル: レズキス , レズ , 人妻 , ハイビジョン , 独占配信 , 3P・4P , アナルセックス
監督: -
説明: 恥ずかしいけど…すごく感じちゃう…。もっともっと大好きな女の子に恥ずかしい穴を見られていっぱい触られたい…。こんな人妻でごめんなさい。本当は女の子が大好きで、アナルにもずっと興味がありました…。本物人妻がレズ&アナルのW解禁で乱れまくる!

感想・レビュー

  • 五十嵐潤のレズ、とても良い

    五十嵐潤はAVではレズ解禁だが、プライベートでは以前に女性と同棲したことがあるくらいで、初めてではないとのこと。受け身レズのほうだったらしいが、確かに攻められて本気でうっとりする表情は経験者らしいエロさだ。ただ、意外と攻めるほうも出来そうな印象だ。 最初のChap「レズ解禁ドキュメント」での、阿部乃みくとの会話と、ソフトだがリアル感のあるレズプレイはとても良い。ここだけなら☆5つだ。37歳の五十嵐と24歳の阿部では一回り年の差があるが、AVでは圧倒的に阿部のキャリアが長いので、お互いが敬語で会話するのも好ましく感じられる。阿部のスキルの高さと小ぶりな美乳には、いつもながら惚れ惚れさせられる。 Chap2「アナル解禁ドラマ」は五十嵐の女教師、阿部の女高生という設定。ここに水野朝陽が絡んでくるが、ここからがつまらなくなってしまった。展開が陳腐なのと、元々3Pレズはダレる傾向があるせいだ。それでも、女高生に溺れて隷従し、足を舐めさせられる女教師という構図はそそられるものがあった。 次のchap3「ペニバンアナル解禁」も前のChapの流れを止められず、作品全体としては評価を下げることとなった。惜しい。 アナル解禁まで一つの作品でやる必要はなかったと思うのだが、五十嵐にとっては両方のジャンルを経験出来て、一皮剥ける機会になったかもしれない。芸域が拡がり、今後の女優活動にはプラスになるはず。本作の経験はピーターズ社の「人妻2穴絶頂アナル3Pレズ」などにそのまま活かせそうだ。

動画の共有