鉄縛 熱くタギる冷たい野汁 南梨央奈

更新日:

動画

作品情報

作品名: 鉄縛 熱くタギる冷たい野汁 南梨央奈
出演者: 南梨央奈
シリーズ: 鉄縛 熱くタギる冷たい野汁
メーカー: ワープエンタテインメント
レーベル: Jelly
ジャンル: 輪姦 , ぶっかけ , ハイビジョン , 単体作品 , 拘束 , 淫乱・ハード系 , イラマチオ
監督: SamoAri
説明: ぶっかけ凌辱責めBDSM。『ブラックシャワー』以来10年ぶりとなるWAAPの《緊縛ぶっかけ陵辱》第2弾に、マゾ天使・南梨央奈が生け贄として召されると、冷たく重い漆黒の鉄枷によって完全固定状態で嬲り陵辱されながら、白い精子でもぶっかけ汚し続けられる。身動きがとれない中、次々と浴びせられる怒濤の陵辱と、モノ凄い勢いの47発濃厚ザーメンで快楽漬け&イキ続けにされ、トランス状態の堕天使が歓喜にむせび泣く。

感想・レビュー

  • いいね!

     南梨央奈さん・・いいね!  全体の構成もなかなか良い。ただし・・この作品のように、全体を薄暗くして、スポット的なライトを当てる「雰囲気重視型」と、それとは別に、全体の雰囲気は保ちながら女優にフラットなライトを当てる「肌見せ型」があるが、自分的には、後者のように女優さんのきれいな身体と肌が見たい。  もう一つ・・逆さフェラでは、アップになっても暗くてフェラが見えない。また、男優の背中を写しても意味がない。このシーンは女優の背面から撮るべきである。  
  • 凌辱攻め

    超ドM女,南梨央奈を鉄縛しての凌辱攻め。 身動きできない状態で,お口とオ○ンコを犯され続け,苦痛と快感に浸る梨央奈。 逆さ吊りのシーンもあり。 そして,何発もザーメンをお顔に浴びて,精神までも崩壊してしまいそうです。 とにかく,全編,耐えるのみ。 それでも,最後までヤリ遂げるエロ強さは,凄いです。 AVなので許されるけど,完全に暴行と言うしかなく, 個人的には,こういう作品は好きではありません。 まあ,どんなに犯されても,逆に,攻めようとする姿を見せる女だと,めちゃ興奮なんだけど。 普通のAVとは違うので, こういう作品に出演するAV女優には,危険手当を支給してください。
  • AVだから出来る手の込んだ緊縛プレイ

    手足を拘束されたり、鳥籠のようなものに入れられたりと、逃げ場のない快楽に溺れさせられる女優さんの表情がとても興奮しました。 ドMな南梨央奈さんだからこそ、余計にこの快楽地獄の凄さが分かる。 この監督さんは過激な作品が得意なようなので、今後も期待したいです。
  • 残忍で過酷な陵辱プレイ!

    いつまでも可憐な美少女な南梨央奈チャンが、 残忍で過酷な陵辱プレイに挑戦!  鉄製の拘束具はもちろんのこと、宙吊り、鞭打ち、 イラマ、ぶっかけ、果ては超強力電動ドリルに マンビラ洗濯ばさみと、拷問の限りを尽くしてる。 特にチャプター04の、宙吊りのまま 体を痙攣させているラストは壮絶!  唯一、チャプター05のフェラはアングル的に 見にくかったのが残念。 全体的には悪くないんだけど、淡々と進行していく感じ。 だからこそ、そこに滲む残忍さと エロスを感じ取れるかどうかが鍵。 悪くは無かったが、本当に拷問好きじゃないと 途中途中で飽きるかもしれない?
  • 南梨央奈チャンの頑張りに文句無く満点!

    久々に南梨央奈チャンのハード陵辱作品を見ました。圧巻でした! ぶっかけ、緊縛、 逆さ吊り、イラマ、ヨダレ、えずき汁だらだらです! 苦痛に歪む痛々しさ テンコ盛りです! いつまでも薄幸美少女然としてヤラれ続ける南梨央奈チャンに、 同情しつつも興奮しました。暗くて残酷な装置に、意外に思えるほど幼児体型が 映えていました。画面は全体的に暗いですが、見にくくはありません。 チャプターは全部で5つ、想像以上にぶっかけ要素が強かったです。でももちろん、 陵辱プレイもなかなか本格的です。色んな要素が盛り込まれているので、最後まで 飽きさせませんでした。自分は特に最終チャプターのセックスがお気に入りです。 こういう陵辱作品にしては珍しく、ユーザーを選ばない作品と言っても 過言では無い気がします。南梨央奈チャンの頑張りに文句無く満点差し上げます!

動画の共有