「もうこれで最後よ…」「えっ?母さん僕のチ●ポ嫌いなの?本当に忘れられるの?」自分で背徳関係解消宣言しながらも内心は息子チ●ポが愛おしくて仕方がない母とボクの何回イッても終わらないエンドレス種付け相姦!! 枡田ゆう子

更新日:

動画

作品情報

作品名: 「もうこれで最後よ…」「えっ?母さん僕のチ●ポ嫌いなの?本当に忘れられるの?」自分で背徳関係解消宣言しながらも内心は息子チ●ポが愛おしくて仕方がない母とボクの何回イッても終わらないエンドレス種付け相姦!! 枡田ゆう子
出演者: 枡田ゆう子
シリーズ: 自分で背徳関係解消宣言しながらも内心は…
メーカー: センタービレッジ
レーベル: 楽園(センタービレッジ)
ジャンル: 人妻 , ハイビジョン , 中出し , 単体作品 , 熟女 , 近親相姦 , お母さん
監督: 三郷浩太朗
説明: 夫の単身赴任中に息子と肉体関係を持ってしまったゆう子。背徳関係をこのままずっと続けていくわけにはいかない。夫の出張が終わるその日、爛れた関係に幕を引こうとするが…。「母さんは本当にそれでいいの?」息子の味を覚えてしまったゆう子の心は揺れ動く。だが、ここで折れることは出来ない。納得のいかない息子を振り払い、ゆう子は背徳関係解消宣言をする。この日、2人の長い最後のセックスが始まりを告げた…。

感想・レビュー

  • 別れの決意も愛息の哀願と快楽に押し流され

    夫の単身赴任中に息子「亮太」(高畑)と過ちを犯してしまった「枡田ゆう子」。夫が戻ることになり、関係を解消しようとするが、納得しない亮太にまた押し倒される。 帰宅した夫を交えてダイニングで団欒。 夫が入浴すると、亮太に前腕をつかまれる。跳ね除けると、傷ついた亮太は席を蹴る。 子供部屋のベッドに腰掛けたゆう子は、布団を被る亮太に「お願いだから分かって」と懇願。顔を出した亮太に「母さんは忘れられるの?」と訊かれて答えに窮する。「……本当にこれで最後にして」と口づけすれば、胸を揉まれる。白い半袖カーディガンを脱がされて、胸をしだかれる。紫のブラをずりさげられ、乳首をつままれて吸われる。ブラを外されて、首筋を舐められる。白地に紫の花柄のタイト・スカートを脱がされ、腋の下をねぶられて股間をいじられる。ショーツの股布を絞り上げられる。股布をずらされて即舐め。ショーツを脱がされて尻たぶを割られ、指マン。乳頭や陰茎や陰嚢をしゃぶって、パイコキ、乳首コキ。対面騎乗位、ちんぐり騎乗位、後背位、浮橋、正常位で中出しされて、舌を絡める。 湯船で乳首をつまんで、マンズリ。 翌朝、ダイニングで新聞を読む夫と喋りながら、キッチンで皿を洗う。入ってきた亮太に、奥で胸を揉まれる。「ちょっと……」「だって、我慢できないんだもん」とべろキスされる。手コキと即尺で胸射。「母さん」と夫に呼ばれるが、亮太が「トイレに行ってる」と誤魔化す。 夫が出勤すると、ゆう子は亮太に太腿をまさぐられる。 寝室に逃げ込んでベッドに腰掛ける。追いかけてきた亮太に「ね、母さん、何で逃げるの?」「亮太、私達、こんなことしちゃ駄目なのよ」「でも僕、そんなの無理だよ」「お願い、駄目なの」「ね、これで最後にするから」とせがまれて、「……じゃ、これで本当に最後ね」と口づけ。胸をしだかれる。ピンク地に白い千鳥格子の半袖シャツを脱がされて、胸を揉まれる。紫のブラをずりさげられて、乳首をつままれる。ブラを外され、巨乳をしだかれて乳首を吸われる。水色地に紫の花柄のタイト・スカートをまくられて、股間をいじられる。タイト・スカートを脱がされて股布越しに陰核を捏ねられる。ショーツを脱がされて即舐め、指マン。吸茎して、ちんぐり返しで陰嚢をしゃぶる。正常位、ちんぐり騎乗位、背面騎乗位、後背位、がに股後背位、後側位、対面騎乗位で膣内射精されて、舌を絡める。
  • 腰掛けピストンはあまり見かけない変則体位で新鮮

    物語の展開としては少し単調で、母子相姦の背徳感も甘みも出し切っていない。 枡田さんやや作品に恵まれてはいない、今作も単調でストーリーも今一つ。 しかし、相変わらず良いお身体、デカ乳、デカ尻、白ムチと三拍子。 今作、カラミも導入は2ハメとも全く同じ感じで面白みは無いが、カラミ自体はなかなかの熱戦、腰掛けピストンはあまり見かけない変則体位で新鮮。正常位、バックと2パターンというのも良かった。 風呂場シーンは母子でやった方がいいな。 枡田さんの大洪水潮吹きは無く、演出だったのかと納得。潮吹きに興味は無いのでどうでもいいことではあるが。

動画の共有