激揉み!激突き!激いじり!Jcupブルンブルン揺れまくり神乳大痙攣3本番 RION

更新日:

動画

作品情報

作品名: 激揉み!激突き!激いじり!Jcupブルンブルン揺れまくり神乳大痙攣3本番 RION
出演者: RION
シリーズ: -
メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル: S1 NO.1 STYLE
ジャンル: パイズリ , ハイビジョン , 独占配信 , 単体作品 , 3P・4P , ギリモザ , 巨乳 , 淫乱・ハード系
監督: 苺原
説明: RIONの業界最高峰おっぱいを乱暴に揉みしだき、乳首を徹底的にいじくり、激ピストンで揺らし、マンコと乳房を超痙攣させまくる超絶怒涛の3本番!更に乳房の痙攣するアングルに拘ったおっぱいマニアのための濃厚セックス作品です。全身を玩具で弄ばれエビ反りしながら連続絶頂!ローションでヌルヌルになったスリム爆乳ボディを肉弾ピストンでビックンビックン悶えさせると弾け震える大迫力Jカップは超エッロイ!

感想・レビュー

  • RIONは激しくイこう

    RIONちゃんは激しいのが合うのでこの作風は非常にイイと思います。 まさに、激揉み、激突きで絶頂絶叫していました。 ただ、乳の垂れや腹のたるみは少し気になるところですが…。
  • 激揉み!激突き!激いじり!Jcupブルンブルン揺れまくり

    男優のチョイスだけで3点 井口、イセドン内村、貞松、羽田かな 大層なタイトルな割りにエビ反りと乳揉みに拘ってるだけかな まあ、使えるとしたらイセドン内村、よく知らんがザーメン二郎というのが 不祥事を起こして出てこなくったのでパワー系でマシな男優はこれ。 最後の3Pも羽田がいるが邪魔な貞松がいて使えない 作風自体はこんなのがエロいと思ってるのか業界のセンスの無さを感じるな 企画をどうのこうの台本どうのこうの考えてるだけだな 自分には女優さんと乳を粗末に扱ってるようにしか見えんのよ これだけの素材をただ出してるだけ 上手く活かしてないのよね。
  • 苦言

    次々とS級新人がデビューする昨今においてベテラン女優の輝きが色褪せていくこの現実。 それは神乳を誇るRIONとて同じ。事実、期待度では近日デビューする河北彩花の方が数段上であの透明感、アイドル並みのルックス、張りのあるおっぱいが、あの貞松によって貪られねちっこく喰われてしまうと想像しただけで… 今作ではRIONも大痙攣、エビ反りで絶頂アクメを演出。次回作はこれまた流行りの「乳首イキ」モノだがそもそもそんなんでイク訳ないw そんなAV界の現状を見るにつけファンの欲求に応えるべく危険技に傾倒していったプロレスとオーバーラップしてしまう。 この先RIONに残された奥の手は中出しくらいだがS1はおそらくやらないだろうな。
  • 寵児

    神乳を要しての神がかり的な裸体を披露した安齋らら時代。 アクメ未開拓の不遇の時、ビジュアルのみで勝負した宇都宮しをん時代。 そして改名復活を遂げて2年5か月、現在のRION時代。 そして・・・・ 超積極的性欲を見せた「濃密」。 爆発的絶頂で魅せた「オナ禁アドレナリン爆発性欲むき出しFUCK」。 この名作2作に匹敵する作品がようやくお目見え、今作「神乳大痙攣3本番」。 汗だく汁だく以降、Jカップ女教師レイプや完全固定無限ピストンSEXなど、上々の作品もありながら、クソ素人モノやコメディアニメ実写など、まったく振るわない作品で足踏み。2歩進んで3歩下がるような低空飛行。すでに時代に取り残され、神乳は終わったかのようなレビューもチラホラ。そんな状況で反撃の狼煙を上げた今作。 垂れ乳やたるんだ腹肉など、伝説のヌードビジュアルからの反動で現在を揶揄されることもしばしば。しかし個人的には好いた女に添い遂げる感覚に近く、どんなヌードコンディションも楽しんで受け入れられる女優だ。もっと言えば、細い腕、長い美脚、バストトップとribまでの落差、この3点の黄金比を十分保っていることを考えれば、いまだ超一線級裸体であることは疑う余地もない。 そして今作の超ヘビロテ連続絶頂。元々のアクメ反射や喘ぎが平凡なので、大袈裟にも見える今回のエビ反りと大痙攣は超必見。口を紡いで出る言葉が荒い呼吸ではっきり発音できない状態であることを考慮すれば、全てがリアルオーガズムであることは間違いない。 張りを少々失った神乳も、ハードピストンで激しく波打ち、バックでは重力に逆らえない状態でアメリカンクラッカーのように左右の乳が激しく交差、原形を留めないほどに揉みしだかれ、アクメ痙攣でブルブルと微震が止まない。河合あすなに「神乳」を継承させるにはまだ早い。RIONこそ「神乳」の称号は今でもよく似合う。 フェラ。演技がない分、素のままの生々しいリッププレイ。意図的に激しくエロく魅せようともせず、それでも十分そそるしゃぶりっぷり。オナニー。緩急なく、超高速でのクリ摩擦は性欲暴発した女猿の如く。本能の赴くままに自らの陰核を弄りまくる、そんな雰囲気が漂う淫乱雌。 素のRIONを包み隠さず晒したハードファック。これこそ最高のRIONの魅せ方であり真骨頂。まだ終わらせない、時代の寵児、RION。興奮と感動を覚えた仕上がり。
  • RIONが出した初めての傑作

    今までも一応痙攣っぽいのはしてたんだけど、今作では人為的には不可能なちゃんとした痙攣をしてる。体形的にもベストコンディション。白石みくりの2作目と、水卜さくらのムーディーズ移籍作とこれは俺の家宝
  • 神乳RIONの行く末やいかに

    次々とS級新人がデビューする昨今においてベテラン女優の輝きが色褪せていくこの現実。 それは神乳を誇るRIONとて同じ。事実、期待度では近日デビューする河北彩花の方が数段上であの透明感、アイドル並みのルックス、張りのあるおっぱいが、あの貞松によって貪られねちっこく喰われてしまうと想像しただけで… 今作ではRIONも大痙攣、エビ反りで絶頂アクメを演出。次回作はこれまた流行りの「乳首イキ」モノだが生理学的にもイク訳がないw そんなAV界の現状を見るにつけファンの欲求に応えるべく危険技に傾倒していったプロレスとオーバーラップしてしまう。 この先RIONに残された奥の手は中出しくらいだがS1はおそらくやらないだろうな。
  • 本当の意味での覚醒か?

    多くの方々にレビューを参考にして頂いたのだが改めて見直したら今作品の良さに気付きあえて再レビュー。 しをん時代からの爆笑喘ぎも無く今やのたうち周りながら膣痙攣からのガチイキ。 ただ相変わらず潮はふかないのだが まあ当分は今作品にお世話になることだろう。
  • 縮んだ…かな?

    どうしても「宇都宮しをん」時代と比較してしまいますので、 当時の迫力と比べるとかなり見劣りします。 圧巻の乳もやはり歳月とともに陰りが見え始めました。 そろそろ…引き際なのでは?
  • パイパン巨乳の極上body!

    相変わらずの大きなおっぱい!そしてそれはとても柔らかい。男優に小刻みに突かれると‘ふるふる’と、また激しく突かれては‘ぷるんぷるん’と柔らかくしなやかに揺れるおっぱいはとてもエロい。オイルやローションで艶やかに光る身体もまたエロさを増す。肉付きの良いムッチリbodyが更にそのエロさを引き立たせる。 まず感度のよい乳首、片乳を吸われ片乳を指で責められるだけで「ヤバい!」と軽く身体をビクつかせる、感度は良好!すかさずパイパンマ○コの割れ目にそって指をなぞらせ、そして指マン、クンニと立て続けの責めに激しく身体を震わす。特に挿入後、背面座位で突かれる際にM字開脚で一層露になるパイパンマ○コは特に興奮を誘う。そしてイキっぷりもいい!時にビクッビクッと身体を震わせたかと思うと、更に突かれて「ダメダメダメ!」と激しく仰け反りながら昇天する様は実にエロく、とても興奮させられる。 責められるシーンが多い今作品だがフェラやそして少なからずパイズリも見せてくれる。個人的には、男優に胸を揉みしだかれ、乳首をつままれ、執拗なおっぱい責めのなかオナニーする「責められながらも自らの指でアソコをぐちょぐちょにしながらイク」様がなんかエロくて良かったと思う。とにかく突かれる度にそして昇天して痙攣する度に‘ぷるっぷるっ’と揺れる、そして揉まれては変幻自在に変形するほど柔らかい乳房と感度のいい乳首。これはもはや日本の宝!

動画の共有