エビ反り絶頂が止められない ポルチオ開発マッサージ 山岸逢花

更新日:

動画

作品情報

作品名: エビ反り絶頂が止められない ポルチオ開発マッサージ 山岸逢花
出演者: 山岸逢花
シリーズ: -
メーカー: プレミアム
レーベル: エレガンス
ジャンル: ハイビジョン , 独占配信 , 単体作品 , スレンダー , 女子アナ , 潮吹き , 拘束 , エステ
監督: きとるね川口
説明: 専属・山岸逢花が初・ポルチオ絶頂!人気絶頂の女子アナ、逢パンこと山岸逢花は冠コーナーも持ち全てが順調に進んでいた。そんな逢花に目をつけた極悪プロデューサーの罠にハマり、凶悪エステを体験レポートすることに!単身乗り込むと強制絶頂、取材中もカメラの死角でイタズラ、乳首刺激に媚薬オイル・強制ポルチオ初体験でイカされ、エビ反り昇天に痙攣イキ潮噴射…高嶺の花の女子アナが猥褻エステの虜になってゆく…

感想・レビュー

  • この人ホントエロい

    カメラ目線のフェラや玩具挿入したままの潮吹きなど、抜きどころ満載です。 清楚なエロはギャップがあってイイですね。
  • 猥褻

    2時間30分中、前半はSEXはおろかフェラもクンニもなし。にもかかわらずクッソエロい。オイルを駆使したマッサージ、クリとポルチオを徹底愛撫。ポルチオ作品だが、観た感じ奥よりクリ派のような反応。流れへの意識的な抵抗と、身体の性的自然反応が交差した感じが絶妙。汗、オイル、さらに指挿入と電マで生成放出された大量の黄金水でビッチャビチャ。そして相変わらず喘ぎの艶っぽさは天才的。鼻腔と口腔を開放し、抜けるような喘ぎは上品であり卑猥。生放送製作陣に見られてのマッサージシーンを俯瞰で観れる作りは○。「見られながらシテいるのを観る」こういうのが好きなAVマニアは多いと思う。 中盤から後半にかけて計3回のSEX。ゴツゴツと奥への刺激を意識したピストンに絶頂を繰り返す。施術台に男が上がっての立ちバックはおそらくエグい角度の膣内上突き、ソッコーでアクメしてる逢花嬢がエロい。ラスト30分での欲しがり女への変貌も名演。 不満点は挿入音楽が安っぽい。屁温いものを使うのは作品の質を落とすだけなので必要なし。あと、往年の村西とおるを思わせる「ナイスですねぇ」はふざけ過ぎ。いまどきそんなディレクターは皆無。 タイトルのエビ反りはもっと多くて良かったが、それでも高い満足度の仕上がり。抜群の裸体をさらにオイルで見映え良くなるも、まったくエロく感じない作品もあるが、今作は真逆。やはりAV的価値はビジュアルより性的表現力であると再認識できた傑作。ハズレがない、完成度の高い女優、山岸逢花。まだまだ観てみたい設定が沢山あるので、息長い活躍を期待。
  • エロさが充実している

    元女子アナ,山岸逢花が,その経験そのままに,女子アナに扮してエロ行為。 小さく可愛いお顔と引き締まった絶品ボディーは,魅せられます。 そして,何より,エロさが充実している。 本作は,性感エステの罠にハマってしまい,強制ポルチオ開発を受ける設定です。 まずは,オイルでテカった美ボディーが興奮させます。 めちゃいい体だ!! このエロでしかないボディーを強制ポルチオ開発され,オ○ンコ感じて,エビ反りイキ。 さらに,勃起チ○ポ相手の舐めフェラをしますが, これが,しゃべりで勝負していた女子アナだった「お口さばき」だと見てしまい, 他のAV女優以上に興奮してしまうんです。 美顔なこともあり,抜けるフェラ顔です。 最後は,3P。 イキ潮を噴いて,激しくイキまくっていて,もう,全身,性器のように感じます。 ルックス,テク,エロさとも抜群で,やはり,この女,AV女優が天職ですね。 山岸逢花は,今までのAVで「元女子アナ」とした女の中で,最も興奮させる女です。
  • 傑作

    一般的な『行為』以外のシーンがめちゃくちゃエロいです。 女優さんはお顔も体もキレイで、ヌルテカマッサージのエロさもヤバいです。 『卑猥』という言葉が非常に似合います。 マッサージものが好きな方はぜひ観た方が良いと思います。
  • 男優が好みでない

    企画的には良いんだろうが、男優が好みでない。電マでイカされ、潮が自分の顔面に・・・・

動画の共有