大乱交解禁!! チ●ポ23本VS葵つかさ 常に肉棒を求めてイカセ合うノンストップ大量射精24連発 超乱交スペシャル

更新日:

動画

作品情報

作品名: 大乱交解禁!! チ●ポ23本VS葵つかさ 常に肉棒を求めてイカセ合うノンストップ大量射精24連発 超乱交スペシャル
出演者: 葵つかさ
シリーズ: ノンストップ大量射精○○連発 超乱交スペシャル
メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル: S1 NO.1 STYLE
ジャンル: 乱交 , ぶっかけ , ハイビジョン , 独占配信 , 単体作品 , ギリモザ , 顔射 , 淫乱・ハード系
監督: X
説明: 「今まで複数プレイの最高ですか? 4Pぐらいですかね」「今回は全員で24人いますけど」「……えぇ!!!」葵つかさ史上最大数のチンポに唖然としつつも、いざ撮影が始まってみると永遠に続くかのような快楽に喜び爆発。「お口もマンコもさびしいよ。癖になったかも」チンポを離さない両手、笑顔で咥える口、愛液が白濁するほどピストンされてるマンコ。葵つかさが乱交初挑戦!

感想・レビュー

  • 目新しさゼロ

     解禁と書かれているがS1での話。彼女にとって初めての乱交作品ではないのでどうしても新しい要素や他にはない演出を期待してしまうが、乱交作品は良くも悪くも絡み以外に見るモノが無いので途中で飽きてしまう。
  • 最初がクライマックス あとはしりすぼみ

    最初の絡みはすごくよい。口をがっつり開けて精子を受け止めに行く感じが素晴らしい。でも後半になるに従って数だけこなす感じになっててちょっと。 多けりゃいいってもんじゃないんだよねえ。
  • 葵つかさ史上,最高傑作

    小さく可愛らしいお顔のAV女優,葵つかさに大乱交を仕掛けます。 しかも,肉体男優から高速ピストンを受けるなど,ハードなプレイが多く, そんなプレイにも負けずに対応していて,かなりのエロ強さを感じます。 美乳で,ガッチリした感じを受ける下半身のボディーも絶品。 ボディーでも男に負けていません。 いい体だ!! さらに,勃起チ○ポに囲まれての連続フェラ,3P・4P同時チ○ポ受けなど, 可愛い顔して,抜群のお口さばき,手コキ,オ○ンコ受け。 全編,「葵つかさ」って,こんなにエロ強かった?と思うくらいです。 総計20本以上のチ○ポの相手をした,葵つかさ,間違いなく,ヤリマンになれますね。 いや,ももうヤリマンか。 葵つかさ史上,最高傑作かも。
  • 乱交の良作だが、後半は単調

    笑った時の歯茎が気になるが、なかなか可愛くカラダもきれいな葵つかさちゃん、初見です。 X監督の乱交作品を見たくて選んだ。 スイッチが入るまでの平静な反応に萎えそうになったが、感じ始めると逆に積極的で淫乱な反応をしてくれる。この対照的な反応は、本気度が表れているようで意外に良かった。 つかさちゃんは、可愛いルックスなのに、見せるセックスして良い作品作ろうというプロ意識があるようで好感を持った。 特に前半の乱交では、自分の言葉で淫語を言い、しっかり開脚して結合部がうまく見せ、視線を男優や結合部に向け、積極的にチンポを求めて自分からもしゃぶり・挿入し、大口を開けて舌射を受け入れしっかりお掃除など。 これでゴックンして、お掃除ももっと長く卑猥にしてくれると満点近かった。 乱交作品は途中から男優が入れ替わるだけの機械作業になるのが残念なのだが、本作も後半はその轍を踏んだのが残念。 はじめのうちは良かったが、途中から力尽きたのか受け身一辺倒になり、顔射時には目と口を閉じ、お掃除も短くなった。 ガチで感じていたせいかもしれないが、もう少し頑張って快楽への貪欲さを高めて欲しかった。 それでも乱交作品として良い出来だし、しっかり抜けました。
  • エロいのはわかるが…

    葵つかさちゃんは1VS1でも十分エロさを発揮します。 なのでノンストップで次々ぶち込まなくても・・・という気がします。 むしろ自由にヤれてる1VS1の方がエロい気がします。
  • 乱交、フェラ、顔射好きには良いかもしれないが・・・

    男優の人数が多い分だけ遠巻きの映像になるし、男の裸やチ●ポを見たいんじゃなうんだよね。ハッキリ言って邪魔なレベル。 階段とか場所変えて演出しようって気はわかるけど葵つかさをもっとアップで見たいんであってさ。好みの問題なんだろうけど今一つ。
  • これでは葵つかさが可哀そうです。もったいないです(素材に3点)

    葵つかさは、おっぱいの形、可愛さ、喘ぎ声、どれをとっても超ド級の女優です。 この素材をどう演出するか、どう魅せるか、製作者はみんな悩んでいるのはわかりますが、センスの悪い作品が多すぎます。素材の良さに甘えて落としどころは結局はただのやりまくりの乱交ばかり。「かわいい娘がやりまくれば売れます」的なものが多すぎます。 ここ数年間の葵つかさの作品は、多くが素材に頼りっぱなしで、作品作りの知恵や工夫があまり見えません。 もう一度『あの娘はハミ尻女子校生』や『会心の一撃顔射』のような作品に帰るべきです。ジャケット写真一枚にも本気が満ち溢れています。初期の作品の方が葵つかさの魅力をうまく引き出せています。

動画の共有