最大身長差30cm以上最大体重差60kg以上 大男たちのデカチン相手に終電までの8時間 ず~っとガリバーセックス!「硬いチ○チンでいっぱいイキたいです…」 竹田ゆめ

更新日:

動画

作品情報

作品名: 最大身長差30cm以上最大体重差60kg以上 大男たちのデカチン相手に終電までの8時間 ず~っとガリバーセックス!「硬いチ○チンでいっぱいイキたいです…」 竹田ゆめ
出演者: 竹田ゆめ
シリーズ: -
メーカー: SODクリエイト
レーベル: SOD star
ジャンル: ミニ系 , 小柄 , ハイビジョン , デジモ , デカチン・巨根 , 単体作品 , 3P・4P , その他フェチ , スレンダー , 女子大生 , 羞恥
監督: 家太郎
説明: 待ち合わせの公園。監督に気づき小走りで駆け寄ってきた彼女。素朴な出で立ちで現れた純朴娘はカメラ目線もまだまだ恥じらう。前回の撮影が忘れられず毎日ひとりエッチ…イクことを知り、もじもじしながらも「いっぱい突かれたい…」とつぶやいた小さな体に、満足度120%の大柄男優たちの巨チンが一日中入りっぱ!

感想・レビュー

  • デカチンで激しくヤラれ捲りww

    こんだけの美少女が、デカチン男優どもに次から次とハメ捲られww 終始クールなイケメン男優の南くん以外、デカチンブサメン男優ばかりってのがまた良いww ブサメン男優ども気合い入り過ぎのデカチン激ピストンラッシュで、このネーチャンのアワビぐちゃぐちゃww
  • 一緒

    過去2作品と変わらず薄暗いホテルでのプレイなので新鮮味が全くない。 こんな同じような作品3本も撮って何の意味あるのだろうか? 女優が可愛いだけに非常にもったいない。
  • 完璧体型の天使 壊し玩具の至宝。

    天使体型、本当に素晴らしい。こんな完璧な体型の玩具がいたのかという逸材だ。顔だちも悲哀に満ち溢れ苦しがる表情も完璧なものすごい美少女。これほどの壊しがいのある玩具は大好きな一ノ瀬すずや酒井紗也 、土屋あさみ等をも上回る。妃悠愛に匹敵するそばにいるだけでどう痛めつけ、ぶっ壊しててやろうか想像してぞくぞくするような加虐の至宝だ。とにかく手足が長く、綺麗に凹んだウエスト、小ぶりながらヴィーナスのようなバストと完璧体型を引き立たせる美しい小顔。これこそ追い求めていた玩具。男優たちもその小柄で美しくギチギチな脚体をしょっぱなからガンガン責め立ててくれる。1人目はとにかく対格差を生かして一気に膣底に叩き込む。2サイズは許容オーバーのそれで破壊力は抜群。痛がる表情と、背を丸めて呻きながら必死に耐える姿が印象的だ。2人目がまたいい。体格差はないがとにかく乱暴。騎乗位や駅弁スタイルではストロークの長さと彼女の体重で底突きを楽しみ、椅子に乗せての正常位は体ごと潰すように体重を乗せてへそ上まで膨らむ突き上げ。立ちバックで薄い板厚の底めがけて爪先立ちで腹凹になるほどの強烈叩き込み。とどめは圧し潰しての寝バックで子宮口を滅多刺し。こんな天使をぶっ潰す興奮で男優の息が上がる。2人のガリバーはひたすら立ちバックで深刺し。あまりの体格差で引き締まった股間が不格好に広がって蟹股になる。下半身の不自然さがこの子の脚体の破壊美を物語る。椅子にかがめさせて膣底へそ超え突きでひたすら痛めつけるのもなかなか秀逸。
  • 期待した割には…

    もっと興奮できるかと思いましたが、以外に普通でした。体は確かにきれいですが、今後はもっと乱れた感じを期待したい。
  • 悪くはないけど

    公園でのインタビューでは普通に受け答えしている竹田ゆめちゃん。どの作品でも見せるカラミ中の不安そうな様子は感じられない。そんなゆめちゃんもムラムラしていていっぱい突かれたいと言っていたが 言わされているかはわからない。ホテルでのカラミの場面に変わるといつものゆめちゃんに。セックス人形かのように次々とガリバーセックスが続く。3作で結構な男優たちと絡んでもゆめちゃんのカラミが変わることはないけど 男たちに汚されていくところがポイントなのだろう。どこか引き込まれる作品ですが 佐川さんや原人さん 吉村さんなどといった男優さんで見てみたいな。
  • 惚れました

    おとなしめの女の子がめちゃめちゃにやられる作品が好きなので、最高でした。 特に武丸センパイのフィニッシュが顔射で量が多くてとても良かったです。 次はもっとしつこくお掃除フェラさせて欲しい。
  • 竹田ゆめの表情や仕草が好きです

    最初と最後のインタビューや仕草は素人女性っぽい雰囲気が出ていて自然体ですが、カラミなると体が正直に反応して見事な豹変ぶりです。当人も一週間禁欲して撮影に臨んでいるようですが、なにかいま一つ盛り上がりとしてパワー不足のように見えます。 様々な体位で男優が入れ替わり立ち替わり責めまくっていくうちに、快楽が引き出されていくのをじっくりと見せていく演出のようですね。 それでも見どころは以下の通り。 初めはオッパイ周辺での射精でしたが、次のカラミでは顔射を宣告されてメガ顔射され、最後の5Pでは交互に咥えながらアナルにも顔を埋めて舐めていました。アナルを舐めながらのカメラへの目線がたまりません。複数のチンコを交互に咥えて頬や髪の上で擦り付けられるチンコの蠢きがエロチックです。 最後は一人づつ顔に射精。最後に突きまくっていた男優の精液が一番濃くて、鼻の周辺や瞼に近いところまでベットリと受けていました。 カラミのあとは精液を拭かずにそのままインタビュー。精子の匂いを聞かれて、異臭を認識しながらも、それに魅かれていくような言い回しが何ともいえないです。その間に射精された精液は水っぽくなって顔から股に垂れてきてましたね。 最初のインタビューではあまり可愛く見えなかった竹田ゆめですが、カラミを終えてホテルから出てきた時の(スッキリした)表情は一皮も二皮も剥けた大人の表情という感じに見えたのは自分だけでしょうか? インタビュー中の表情は前半よりも後半の方が魅力的でした。 様々な体位で責められるのを見ることができる作品です。 もっとえげつないのが見たいですね。 竹田ゆめは桐谷なおと同レベルの作品をこなせそうに思えます。

動画の共有