新人 宮崎愛莉 ~某有名ミスコンファイナリストに選ばれた逸材が緊急デビュー!もちもち美肌、Gカップ美乳、高身長…才色兼備の彼女がAV業界に転向した胸の内とは!?~

更新日:

動画

作品情報

作品名: 新人 宮崎愛莉 ~某有名ミスコンファイナリストに選ばれた逸材が緊急デビュー!もちもち美肌、Gカップ美乳、高身長…才色兼備の彼女がAV業界に転向した胸の内とは!?~
出演者: 宮崎愛莉
シリーズ: 新人(マキシング)
メーカー: マキシング
レーベル: MAXING
ジャンル: 美乳 , ハイビジョン , デビュー作品 , 長身 , 単体作品 , 巨乳
監督: デラ3
説明: 有名ミスコンの最終選考まで残った彼女には【才色兼備】の言葉が一番似合う。色白でモチモチ美肌・Gカップ巨乳・高身長美脚・そんな彼女が突然アダルト業界に転向!明るく無邪気な笑顔で「えっちが大好き」と素直に答える飾らない素のままでMAXINGデビュー!!

感想・レビュー

  • G-cup GIANT

    多少パケ写詐欺はあるものの笑顔の可愛い女優さんで、何よりGカップという響きが素敵。但し身長が169cmもあるので小柄な方の多いAV女優の中ではかなり大きな感じがします。いろいろなことが窮屈そう。そのせいかやや声が低めです。 デビュー作ですが、マキシングなので他メーカーの新人よりテクニックはあり、楽しめました。 大柄を活かした作品を早く見たいです。
  • 愛莉の顔は詐欺写真

    宮崎愛莉のAVをみた。第一印象は、タイトル写真の美形と、実物画面顔のギャップではないか。高身長・高学歴・高肉体をウリとするトリメリット女優にしては、正に詐欺。 よくよく見ると、「毛唐顔」の「大鼻穴」の「感じる言葉=気持ちいい、しか言えない言語貧乏女」としか表現しようがない低レベル。 しかし、唯一のメリットは、そういう高メリット女が、sex顔=アヘアヘ顔をしかめ顔にしてのハッスルぶりと、腹肉のタルミがプルプル揺れる爛熟肉体が、ヌケル画面となっている。 これは、監督の演出力か、さもなければ女優のアンバランス魅力の効果といえるだろう。とにかく凡作と良作の評価が困難な、「凶作」と言えよう。
  • 本当にSEXが好きなようです

    アングルにもよるが“ミスコンファイナリスト”を信じられる美形、美乳。 フェラもエロいし、ピストンされると「気持ちい~、かた~い」を連呼する好きものっぷりが高評価となりました
  • 可も無く不可も無く

    絡みは3回。 内1回はハメ撮りだがここ最近見たハメ撮りの中で一番酷かった。 ブレが異常で地震の最中にやっているかの様。 あとの2回はシミケンと沢井の安定の絡み。 トータルで普通。
  • みごとに普通。

    ジャケ写はミラクルだが、十分許容範囲。でも、「才色兼備」はチョット苦しい。 巨乳には違いないが、他の部分もシマリが無い。 淫乱でも清楚でもなく、オーバー気味なアエギは・・・ 他の方のおっしゃるとおり、タイトルに盛りすぎでは?
  • 硬い胸

    色白・長身・肌もきれい しかし不自然な胸の造形がマイナス。 乳首より下部の乳房が長い 余り搖れないなど。 無理に増量しなくとも美乳なんだし微乳好きにアピールした方が良かったのでは。
  • とにかく全てが「大味」

    他のレビューにもあるように、パケ写は「奇跡の一枚」。 取りあえずそれは置いとくとして。。。 よくも悪くも全てが「大味」。 女優自身が女性としては高身長。 オッパイもGカップという「大柄」で口もデカイ。 作品内容もデビュー作としてはきめ細かやさに欠ける。 「恥じらい」も無ければ「ヤリマン臭」も無い。 つまり「普通のAV」になってしまっている。 「某ミスコンファイナリスト」「もちもち美肌のGカップ」等の「煽り」でハードルを上げ過ぎたようだ。 今後はどうなるか分からないが、このままなら程なく消えていくだろう。 早くも正念場を迎えているのは若干気の毒にも感じた。
  • 肌が白くて綺麗でいいね

    売り出し方を間違ってるだけで、普通に女優は可愛いし良い。エロさを演出しようと一生懸命なところも見どころだろう。 作品の欠点としては初脱ぎのあっけなさ。最近の長すぎるのもあれだが、これはあっさりしすぎ。 まあ彼女には期待してます。
  • デビュー作の型を壊した肉食女優の淫乱さに意表を突かれる。

    パケと異なり見た目年齢はかなり上の印象の女優に初心さは 無く、初脱ぎには躊躇が無く徐々に下着外す段階は無く、直ぐに 絡みに突入して性器を大胆に晒してクンニと指マンに善がる淫乱 さを発揮する。テクのあるフェラと挿入されて激しく乱れ隠語を 発する様は酷く肉食系で「セックスをしに来ました」と言う女優 の言葉は本心だろう。 極めてAV的なフェラで射精させ、ハメ撮りではクンニと指マンに 逝き狂い、自ら挿入する騎乗位で快感に悦びを顕にして快楽に 飢えて腰を振り、後背位では激しく奥まで突かれることを 懇願する。 電マで躊躇無く自慰すると、最後は発達した性器を液晶に写し ながらクンニに羞恥と興奮を覚えて逝き捲る。望み通りに背後 から挿入され結合部を液晶で見て高まり逝き続ける女優の淫乱さ は圧巻でデビュー作の要素無しだがエロさ抜群。

動画の共有