エグい程の肉感AV 神乳・プリ尻・結合が目前に迫る特殊映像&徹底ローアングル RION

更新日:

動画

作品情報

作品名: エグい程の肉感AV 神乳・プリ尻・結合が目前に迫る特殊映像&徹底ローアングル RION
出演者: RION
シリーズ: エグい程の肉感AV
メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル: S1 NO.1 STYLE
ジャンル: 美乳 , ハイビジョン , 独占配信 , 超乳 , 単体作品 , ギリモザ , 巨乳 , 局部アップ , 淫乱・ハード系
監督: 秋秀人
説明: 神乳JカップRIONが迫力肉感アングルで責める人気シリーズに登場!徹底したローアングル!エグくエロい超こだわりの究極接写!目の前に迫る肉棒とマ●コの結合!乳房ぶるんぶるん震わす激ピストンFUCK!全てひたすらスケベ視点で追うめちゃシコ映像でヌキまくってください!!

感想・レビュー

  • 焼き直し…ですね…。

    2016年の10月に 宇都宮しをん 名義でリリースした 【迫力映像V 乳・尻・結合が目前に迫る徹底アングル】 ←の焼き直し感が凄いです。 上記作品を購入していたので、目新しい物は感じませんでした(*´・ω・。) 初めて観る方なら十分に抜けると思います^^
  • うーん

    他の人も書かれてますがモザイク濃すぎ 各社濃くなる前の去年の夏ぐらいに出てばよかったのに
  • 肉迫

    以前、宇都宮しをん時代に同手法で撮影された作品が、S1代表でAV OPEN作品として発売された。そのときは「デブに見える」「飽きる」「工夫がない」となかなかの叩かれ具合だった。しかし、ディルドで開き切ったおま○この鬱血とか、人為的に菱形に広げた膣内とか、下乳の重量感とか、卑猥とド迫力が見事に映像化されてて個人的には今でも好きな作品。 そして今作も拍手喝采モノ。元々エゲツないほどの美裸体を、これでもかと目前に迫る究極接写で更なる大迫力映像。この撮影方法だと全体的な動きや躍動感は不足がちだが、それは他の作品で存分に楽しめばいいという割り切りがあれば満足すること間違いなし。 極限接写。結合部抜き差しで「ブシュ!ヌチャ!プスプス!」という膣淫音、フェラでの「ジュブジュブ!」という淫口音も高音質で拾うので興奮必至。そしてこの手法で、RIONのセンターラインの美しさも際立つ。黒ずんだシワシワ肛門。周り毛のない膣入口、結合されながらおっぴろげられたおま○こ、丘高い陰毛部、そして問答無用にそびえる神乳と美顔とドアップフェラの舌遣い。これでもか!のRIONっぷり。代名詞のおっぱい接写だけでも凄いが、揉みしだかれ、撓み、摘ままれ、揺らされ、弾む、これを画面いっぱいに繰り広げる圧倒的映像。また、弄られることで漏れ続ける色っぽい吐息、喘ぎも拾う見事な撮影。 そして徹底ローアングル。下乳の迫力と破壊力は業界一、いや霊長類№1。煽りフェラ&ワシャワシャと揉まれる神乳。パイズリで亀頭を下乳から。柵に乗せたスライム乳。下向きロング垂れ乳。立ちバックで暴れ回るおっぱいエグい。ガラステーブル密着乳房と潰れた乳首、最高最強の画。仰け反りM字騎乗位も抜群。ディルドは接近戦でエロいが相変わらず下手(笑)。画面いっぱいに突かれまくるプリ尻はまるでぶつかり稽古、卑猥と迫力の融合。 映像として魅せるだけでなく、結構な回数をイキ痙攣してて、エロさも堪能出来、上々な作品。本来の意味とは違うが、まさに肉迫ですね。
  • いい接写度

    アングルいいです。RIONちゃんは反応いいし、身体つきもエロい。 ただ、エグいというにはモザイクが濃過ぎです。せっかくのいいカメラアングルが活きないですね。残念。

動画の共有