茜はな AV DEBUT

更新日:

動画

作品情報

作品名: 茜はな AV DEBUT
出演者: 茜はな
シリーズ: AV DEBUT(キミホレ)
メーカー: SODクリエイト
レーベル: 君に惚れた!
ジャンル: 美少女 , 貧乳・微乳 , ハイビジョン , デビュー作品 , 単体作品 , 処女
監督: 西中島南方
説明: 一期一会とは人生一度きりの出会いにお互い誠意を尽くし、最大のおもてなしをする事である。僕たちはこんなに清楚で可愛いのに男を知らない君に、惚れた。全てが初体験のうぶで控え目な美少女の緊張、恥じらい、とまどい、頑張り、喜び、快感、成長、全てがぎっしり詰まったSEXをご覧ください。今まで処女でいてくれてありがとう。

感想・レビュー

  • 処女モノの王道

    確かに胸は無いが、可愛いし、肌は白くて綺麗。他の人の評価が結構辛いが、私的には最近の処女モノではピカ一。なにより、恥じらいがあり、受け答えが初々しく処女モノはかくあるべし。次回作も見たいが、コレで見納めの方が、崩れていく姿を見ずにいいかな。
  • 女の子は魅力的だけど、撮影内容がイマイチなのが惜しい。

    無料サンプル動画を観れば分かるように、なかなかの美少女です。 若々しい白肌がキレイで、胸は小ぶりだけど、リアルで良い。 インタビュー、初フェラ、初脱ぎ、初絡み、2回目の絡みといった流れ。 初脱ぎシーンは短く、撮り方にも工夫が無さ過ぎるのが惜しい。 胸を見えやすくするために、髪を後ろに流すよう指示もしない監督の怠慢。 ポーズを色々変えてもらうとか、そういう演出も全然ないので、物足りない。 もりの小鳥のデビュー作の初脱ぎシーンは凄く上手く撮られていて良かったので、 ああいう撮り方をすれば、もっと良いシーンになったのになぁと、ちょっと残念。 ホテル撮りみたいなので、スタジオハウス撮影と比べると、場所も良くない。 デビュー作くらいは、スタジオ撮影でやってほしいものだ。 初絡みの相手は鈴木一徹。 無難に終わらせようとしてるだけみたいな平凡な絡みが長く続き、 ソフトな絡みに終始するので、余り盛り上がらない。 2回目の絡み相手は小田切で、一徹よりは見どころがあるプレイをしている。 ただ、カメラワークや演出に工夫が足りず、撮影が単調な感じなのが惜しい。 作り手には、もう少し頑張ってほしかった。 あと、モザイクが1年前と比べて明らかに濃くなっているのもマイナスだ。 1年前と同じレベルのモザイクであれば、もっと見ごたえがあったと思う。 茜はなは魅力的な子で、「AVに出そうにないタイプ」としても貴重に思える。 2作目以降にも期待したいところなのだが、現時点では2作目の情報が無く、 もしかしてこれ1作で終わり?だとしたら、非常に惜しい。
  • 普通

    ジャケ写の女の子は出てきません。 地味めで普通のお顔の 貧乳干しブドウ乳首の子が出てきます。 内容もソフトで至って普通です。
  • モジモジした感じが可愛い (*´ω` *)

    茜はなチャン…肌が白くて綺麗ですね(´ー`*) 恥ずかしそうにモジモジ喋る感じも可愛いです♪ 身体付きは、スレンダーながらモッチリとした処女BODY♪(実際は知りませんが) 処女という設定がハマる美少女ですね(´ー`*)抜けた♪ 実際のルックスはパッケージの1割引き…といった感じ。なので☆4つ。
  • かわいいけど抜けない

    パケより若干落ちるけど、まあ美少女だと思う。 処女による処女作というだけあって、全編に渡って初々しい絡みが続く。 頑張っているのは伝わってくるのに、あまり抜けないのはなぜだろう。 この辺りのバランスが処女物の難しいところだね。
  • 男優のリードが足りないと思う

    おっとり系ですね。ブスではないですが、ちょっとパケとはギャップが強いと思います。 初めてのセックスなのに、男優のリードが下手でとてもいい思い出作りには見えません。 良くも悪くも無難という感じで、経験の少ない子なので感度が低いように感じます。

動画の共有