引退 橘梨紗

更新日:

動画

作品情報

作品名: 引退 橘梨紗
出演者: 橘梨紗
シリーズ: -
メーカー: SODクリエイト
レーベル: SODクリエイト
ジャンル: 4時間以上作品 , ハイビジョン , 中出し , 単体作品 , 女優ベスト・総集編 , 縛り・緊縛
監督: 西中島南方
説明: 今年AV業界に激震を起こした最強女優、橘梨紗が引退!!正統派アイドルにヤリたい放題しすぎた問題作「緊縛中出し」本編撮り下ろし+デビューから引退まで全タイトル選りすぐり10SEX総集編で発売!!彼女のセックスはもう二度と見られません!!剛毛、有り難うございました。

感想・レビュー

  • 橘さんの引退作~よかったです

    橘さんの引退作です。インタビューで「ドM」と言い今回はM責めがテーマでdisc1が4場面の構成で約180分。disc2がダイジェスト版で240分。見所は緊縛でイキ捲る所と中出しで全部○で 内容1~(笹木良一)カラ手枷で吊るされ亀甲縛りされ服をハサミで切られマ○コ指責めF.バック.正常位.騎乗位.正常位でザーメン中出し?は最初から縛られバックで指マン。玩具責めとオナニー+F.バック.背面騎乗位.F..中出しお掃除F ?セーラー服で変態ぽい吉村卓から拘束M字開脚でキス.クンニ.指マン.イラマ.電マ.色々な体位でSEX→中出し..着エロ感もあり○?大島丈と3PでJKの制服で蜘蛛の巣の様に縛られ(低周波&マ○コ玩具)責め潮吹き..羽交い締め.体位も多めにSEX→中出しお掃除Fと橘さんの引退作よかったです。
  • 引退作ですが、お買い得な作品

    橘梨紗さんの引退作ということで観ましたが内容は他の方が書いていますので省きますが4場面あって緊縛で責め捲られファックでイキ捲っていて最後も中出しと内容もよかったです。それに総集編付で橘さんの出演作6作品全部見れて1本分の価格なのでお買い得な作品だと思います。
  • もったいない・・・

    disk1「束縛中出し」は全編、縄で縛ってsex、最後の3Pは 低周波治療器?+バイブでハードに責めていますが、 それでもソフトな感じがします。 最後のインタビューで今後について、現役続行とも引退とも どちらとも解釈できる回答だったので、気持ちが揺れていて その後、引退を決断したのでしょうが、 個人的には今後も楽しみにしていた女優さん だったので、6本で引退は正直もったいない・・・
  • 本当に残念

    引退が悔やまれるが仕方ない。 既に書かれているが、この1枚はかなりお得。 橘梨紗のファンでなくても楽しめる。
  • 逸材

     アイドルとしては、失敗かもしれないがAV女優としては才能を感じさせた。引退がとても惜しい。どのAV女優と見比べても梨紗にまさるものはそんなにいない。梨紗の、サンプル画像は一枚一枚どれも魅力的に見える。私は、梨紗をみたときDVD購入しなければいけない女優さんに感じられた。高い価値を持つ女優さんに思われた。
  • 拘束・緊縛されて責められると興奮する橘梨紗

    非日常的な拘束・緊縛されて責められると興奮する橘梨紗は、 初めから美しい白い衣装の下は緊縛され、両手は拘束されたまま責められる。 見どころは、2回戦の背面騎上位。 緊縛され爆乳が縄から突き出し、豊満な下腹部マンコにチンポを咥え込む。 グリグリとマンコを擦りつけて来ると伴に、併せて素晴らしい剛毛も堪能できる。 「逝きたい。逝きたい」と懇願し腰を振る橘梨紗に「チ○ポビンコ勃ち!」 ここまでいやらしい女になって楽しましてくれた橘梨紗に感謝。
  • 引退は残念 もう一工夫を

    引退は残念だし 仕方がない。この美形でスタイルのよいカラミをもっと見たかったですね。ディスク2はただのダイジェストではなく 未公開シ-ンとか短時間でも入れてほしかったなあ。これも大人の事情なか。
  • 残念だが潮時かとも思う

    前月発売のはずが延期になり、何か事情があったようだが、本作を見ても内容でNGになりそうなことはないと思う。 強いて言えばラストの電流を流す器具を使ったことくらいか。 インタビューを聞く限りはまだまだ意欲はあるように聞こえた。 本人が前向きであったなら引退は残念だ。 振り返って6作も出演したのかと思ったが、もう少し色々なことにチャレンジして別の一面を引き出させて欲しかった気がする。 コスプレだのソープだの通り一辺倒の作品ばかりだったのは制作側の力量の問題。 正直、ウソかホントかはっきりしない中出しものはそれほど魅力を感じない。 全ての作品を通してナチュラルで素の表情をあまり見れなかった気がする。 前髪をあげて額を見せることもほとんどなかったし。 どうしても特別な物を求めてしまうのはダメなのかもしれないが、出す作品でやってることが決まり切ってしまうと引退はこの辺が潮時かなとも思う。
  • まさに彗星のごとく

    「某国民的アイドルグループから二人目となるAV転向(真偽不明)」として2013年度のAV界の話題をさらった正統派美少女「橘梨紗」のAV引退作。和室での緊縛中出しFUCK(亀甲縛り+手首拘束)を経て、中盤は、手首の拘束を解かれた梨紗嬢(縄はそのまま)が思う存分セックスの快楽に溺れる。中出しフィニッシュ後、ザーメンまみれのマ○コをしっかりとカメラに向けてヒクヒクと痙攣する姿は、実に卑猥である。ソファー上でのセーラー服拘束中出しFUCKを挟んで、後半は、「拘束電流中出し3P」という、まるでプロレスのデスマッチのような壮絶なプレイで引退の花道を飾る。デビュー時の話題性と引き際のよさ(出演数わずか6本)でAV史に残る「伝説」を作った彼女。近年まれに見る理想的なAV人生といえる。
  • 天才AV女優だが、まだまだ発展途上だった。改名復活に期待

    発売目前で中止となった6作目に4時間ベストを足した引退作。本編の緊縛中出し4本番は、相変わらずの痙攣イキまくりに多幸感あふれるアヘ笑顔、インタビューでも今後の抱負を語ってたりして、引退が撮影後に急遽決まったであろうと推測できる。少なくとも本人もメーカーもヤル気マンマンに見えたので、大人の事情で引退に追い込まれたとすれば残念でならない。 6作目でも彼女はまだAV女優としては発展途上で、天性の高感度とNGを恐れぬハードプレイで驀進してきたものの、やり残した事は多い ぶっかけもハメ撮りも青姦も見てみたかった。その時彼女がどんな表情をするのか、あのアヘ笑顔をキープできるのか。 ドラマ物も見たかった。主観ソープ嬢ではなかなかのエロ目線と淫語セリフだった。これが恋人設定や陵辱物なら?役柄に入りこんでSEXする演技力を見てみたかった。 ほとぼりが冷めたら、芸名を変えてでも復活して欲しい。乃々果花のように

動画の共有