人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 本田岬

更新日:

動画

作品情報

作品名: 人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 本田岬
出演者: 本田岬
シリーズ: 人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔
メーカー: 溜池ゴロー
レーベル: 溜池ゴロー
ジャンル: 人妻・主婦 , ハイビジョン , 寝取り・寝取られ・NTR , 中出し , 独占配信 , 単体作品 , 巨乳
監督: 大崎広浩治
説明: 夫と結婚してから1年が経つ美人妻・岬。そろそろ子供を授かりたいと考えるようになり体温を計っては手帳に記入するのを日課としていた。そして楽しみに待っていた排卵日当日…恐怖が訪れる。岬の家に盗撮カメラを仕掛け排卵日から夫婦の営みまで全てを知り尽くした謎の男が素顔を隠した異形の姿で訪問。妊娠を望む岬に自分の種を受精させようと身勝手すぎる種付けレイプの凶行に走る!

感想・レビュー

  • いいんだけど本田岬の魅力をもう少し引き出してほしかったかな。。。

    大好物のこのシリーズに演技力に定評のある「本田岬」が出ると聞いて前からずっと楽しみにしていた。 東凛主演の前作の出来が素晴らしかったので、それとの比較で感想を述べてみたい。 〇良かった点 1.前作から服装が改善され、若妻らしい清楚なものに変わったのは好印象。 少しだけ胸の谷間がチラリと見える色っぽい感じがいい。 おかげで違和感なく、近所で見かける清楚な若妻に脳内変換できて興奮することができた。ただネイルがケバかったのは残念。素爪か薄いピンク系のほうがその辺にいる普通の若妻らしくてよいと思う。 2.このシリーズ初の腹ボテエンディングが最高!! 人妻の願いもむなしく最後に妊娠してしまうのが見たかったので最高。血液型ネタも盛り込んでいるところが申し分ないですね。 ×次回作で改善してほしい点 1.人妻が初めて襲われた時の抵抗が少なくてリアリティがない。 犯人の腹に蹴りを入れてひるんだすきに玄関から逃げようとするような演出が欲しかった。レイプなのに立ちバックって合意してる感じが。。。 2.性交中に犯人と人妻の会話のやり取りがすくない。 犯人が話しかけた言葉に対して、「いや」「やめて」ばかりでは物足りない。。。 やっとラストで出てきた、「俺の子供孕んじゃうよ」「いや、あなたの子供なんて死んでも生まないから!」といった妊娠に対する恐怖を感じさせる台詞を前半からもっとたくさん聞きたい。 3.なぜ犯人の顔を全部映す? 得体のしれない犯人から付け狙われるから怖いわけで、犯人の顔を映した瞬間に恐怖は半減してしまう。犯人の口元だけ映して歯が見えただけで犯人の下卑たいやらしい表情を想像させるのが上手い演出と思う。 前作から監督が交代したのかと思うほどギャップを感じた。 4.朝目覚めるシーンはすっぴんがみたい。 インスタグラムでもすっぴんを公開している女性芸能人がいるくらいだし、本田岬はせっかく美人なのだからすっぴんを見てみたいという需要も多いはず。逆にすっぴんを見せたほうが売り上げが伸びるのでは? 5.部屋に仕掛けた盗撮のビデオカメラがデカすぎ カメラを映す必要はなく犯人のPCの画面に盗撮映像が映っていれば推測できるかと。 結論としては、前半の物足りない感じからラストシーンで盛り返してくれた。東凛との比較では一歩前進、一歩後退という感じです。 また次回作を期待して待ってます。
  • 女優100点男優10点

    排卵日を調べて人妻を犯すんだから、頭のおかしいヤツに決まってる その割に、結構まともなんだよなぁ男優が もっと、気持ち悪いヤツ居ないのか?人材不足だなAV業界 ネチネチと射精前に、しつこく『孕ませたいんだ』 『ボクの赤ちゃんを岬のお腹に』など、女が吐き気するぐらいのセリフをつけてくれよ~ 本田岬を使うんだから、もったいない。 AV業界バカばかりだからしゃーねーけど(笑)
  • 台本?アドリブで素が出た?気の強さがリアル

    「何て言うか知ってます?不法侵入よ!」「病気なの?」「馬鹿なの?」などと、 ちょくちょく気の強さが顔を覗かせる奥様が、最後まで堕ちる事無く犯され続けます。 異常者を野放しにして泣き寝入りしたり、ちょっとリアリティに欠けるところが目立ちましたが、 本田岬の演技は素晴らしく、はりつけ、サイレントレイプ、薬物レイプなどバリエーションも豊富ですので、 堕ちないレイプ系が好きな人なら結構楽しめると思います。
  • 中に出す瞬間まで「孕ませ」にこだわってほしい

    シリーズ第4作目。 今回新たな要素としては、腹ボテEND。これは非常に良かった。 ただ、旦那か犯人の子供かまでは特定されずに終わる。 また、夫婦間では生まれるはずのない血液型の子供を妊娠させようとするくだりも◎。 「孕ませ」という観点から重要な台詞は、次の通り。 1回目の中出し前 「そろそろ種付けしてやるよ、赤ちゃんほしいんだろ?」「ほら妊娠させてやるよ」「俺の子供産め」「やめて危険日なの!やめて!外に出して!中はイヤ!ヤダ!妊娠しちゃう!」 2回目の中出し前 「やめて!妊娠したくない!子供なんていらない!」 「俺の子でも孕んでろよ」「あんたの子供なんて死んでも産まないから!」 3回目の中出し前 「あんたの子供産むくらいなら、死んだほうがましよ!」「だったら新しい命を宿らないといけないよなぁ」 「こんな美人の奥さんに俺の子供孕ませられるなんて、なぁ、どっちが欲しい?男か?女か?」「お前の旦那の血液型、A型だろ?オレB型なんだよ。もし俺の赤ちゃんができたら旦那にバレちゃうな」 字面では、質も量も前作を上回る台詞だが、個人的に男優の演技が好みではなかったのが残念。本気で孕ませようとしている感じが少し欠けているように見えた。中に出す瞬間まで前作のように「孕め!」と叫ぶなど孕ませることに執着を見せてほしかった。一方、女優は好演技で文句なし。前作同様、泣きながらのシャワーで精液を書き出しているシーンは◎。 シリーズの今後に対する期待としては、次の通り。 ・子供を望んでいない家庭バージョン ゴム有SEXやセックスレスが原因で旦那との中出しSEXができず、アリバイ工作に失敗し、犯人の子を妊娠。時間や金の都合上、おろすにおろせずお腹が目立ち始めてしまう、といった完全なBAD END。 ・孕ませ目的の告白は、1回目の中出しの直前で 犯人は襲い掛かる前から孕ませ目的であることを告白しているが、1回目の中出しをする直前で「実は今日俺、奥さんを妊娠させるために~」とはじめて孕ませ目的であることを明かす方が、女優の拒否演技が光る。 ・孕ませ目的の告白前のカラミでの孕ませ目的をほのめかすような台詞 「オッパイたくさん出そうな良いオッパイしてるね。奥さんのオッパイ飲んでみたいなぁ。」「良いお尻してる、安産型だね。元気な子供産めそうだなぁ。」等 今後にまだまだ期待したい。
  • 惜しい!

    岬ちゃんは相変わらずナイスバディで可愛いですし、喘ぎの声や姿も素晴らしいと思います。 男優さんもレイプシーンで猫がネズミを弄ぶように、逃がしては捕まえ少しずつ衣服を剥ぎ取り挿入を繰り返し、岬ちゃんの精神と体力を削って行く所等なかなかの名演技だと思うのですが、演出がちょっと違和感を感じ惜しいと思います。 中盤までは、かなり良い感じに展開するのですが、ラストの絡みで媚薬まで使って岬ちゃんを快楽堕ちさせることが出来ないと言うのは、私的には中途半端に思います。 確かに、岬ちゃんをイカせてはいますし、妊娠して葛藤する岬ちゃんを見せたいのは理解出来ます。 更に、溜池作品のシリーズは同じ設定同じ展開がお決まりですから、監督さんとしては致し方ないのかも知れませんが、なまじ今年の岬ちゃんの最高傑作になったかもしれない作品だっただけに、ラストの展開が惜しいと思いました。 本来なら岬ちゃんの魅力もありますし星は4が妥当だと思いますが、余りに悔しかったので、八つ当たりの星3です。
  • モザイク冬の時代

    本作撮影時24歳?25歳?そんな若いんだ? 本田岬の溜池ゴロー作品とくれば当然期待 観ない訳ないじゃん 短くて残念だったけどシャワーのシーンはとってもよかった 心情的に辛い場面だけど映像は妖艶 裏返した座卓?に縛られた美裸体がイイよねぇ 85(E)?の美巨乳も健在 お顔が見えないからアイマスクはすぐ外せって 意外な人選?意外によかった? 胸糞悪い犯罪者は武丸パイセン?毛豚? 岬ちゃんをもっと苛めて?あげないと からの…. なるほどB型ね 全編に渡って展開は悪くないが 岬ちゃん作品ならもっとできたはず ってことで辛目の3ポイント 以上、独断と偏見にて。
  • 美人妻役は良かった

    本田岬さんの勝気な性格が垣間見られる美人妻役は良かった。必死な抵抗が良く、 ぬるい寝取られやレ●プものとは一線を画す。セッ●スでもしなやかな躰をタップリ 愉しめて良かった。ただ演出面では不満あり。せっかく抵抗しているのに騎乗位で 激しく腰を振るのは無しだよな~。さらに男も孕ませが目的なのに、ちまちま緊縛 したりロータを使ったりと意味不明。男優の演技もモッサリしていて生理的に好きで はない(失礼!)。シナリオ自体は悪くないし本田岬さんの演技もプレイも良かった ので、もっとリアリティを追求して欲しかったです。

動画の共有